auスマートバリューを徹底解説~スマートバリューはauひかりだけじゃない~

インターネット

auスマホを利用中の方ならすでにauスマートバリューはご存じだと思います。

しかし多くの方がauスマホauひかりをセットにすると安くなるという点だけで、メリットだけでなくデメリットもある事を知らず損をしてしまっている人もいます。

そこで、ここでは元回線営業マンがauスマートバリューの基礎知識やメリット、デメリットについて分かりやすく解説していきます。

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

この記事の信頼性について
光回線の営業歴10年以上の元営業マンが記事の執筆・監修を行っております。

auスマートバリューって何?

auスマートバリューはauスマホのユーザー、またはauスマートバリュー対応の光回線のユーザーが、auスマートバリュー対応の光回線を契約またはauスマホを契約すると、auスマホの料金が毎月一定額割引されるサービスです。

割引額はスマホのプランにより異なりますが、最大でスマホ1台につき1,100円(2021年10月時点で新規契約が可能なプランの場合)が毎月スマホの料金から割り引かれます。

また、auスマートバリューを利用するためにはネット+光電話の契約が必要など適用条件がありますので注意が必要です。

auスマートバリューの割引額

auスマートバリューの割引額はauスマホで利用しているプランにより0円~最大2,000円となります。

プランによる割引額は次の通りです。

スマートフォン(5G)/スマートフォン(4G)

プラン名割引額
ピタットプラン 5G 1GBまで
ピタットプラン4GLTE(新auピタットプランN) 1GBまで
※新auピタットプラン 1GBまで
割引対象外
ピタットプラン 5G 1GB超~7GBまで
ピタットプラン4GLTE(新auピタットプランN) 1GB超~7GBまで
※新auピタットプラン  1GB超~7GBまで
550円/月割引
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G

※ データMAX 5G ALL STARパック
※ データMAX 5G テレビパック
※ データMAX 5G Netflixパック(P)
※ データMAX 5G Netflixパック
※ データMAX 5G with Amazonプライム
※ データMAX 5G
※ データMAX 4G LTE テレビパック
※ データMAX 4G LTE Netflixパック
※ データMAX 4G LTE
※ auデータMAXプラン Netflixパック
※ auデータMAXプランPro
※ auフラットプラン25 NetflixパックN
※ auフラットプラン20N
※ auフラットプラン7プラスN
※ auデータMAXプラン
※ auフラットプラン30
※ auフラットプラン25 Netflixパック
※ auフラットプラン20
※ auフラットプラン7プラス
※ auフラットプラン5(学割専用)
1,100円/月割引
ピタットプラン 5G(s)2GB超~20GBまで
ピタットプラン 4G LTE(s)2GB超~20GBまで
550円/月割引
※ auピタットプランN(s)2GBまで
※ auピタットプラン 2GBまで
※ auピタットプラン(s) 2GBまで
550円/月割引
※ auピタットプランN(s)2GB超~20GBまで
※ auピタットプラン  2GB超~20GBまで
※ auピタットプラン(s) 2GB超~20GBまで
1,100円/割引
※ データ定額11,027円/月割引
※ データ定額2/3
※ データ定額3cp
※ ジュニアスマートフォンプラン
※ シニアプラン
※ LTEフラットcp
1,027円/月割引
※ U18データ定額201,551円/月割引
※ データ定額5/8/20
※ データ定額5cp
※ LTEフラット
※ ISフラット
※ プランF(IS)シンプル
1,551円/月割引
※ データ定額10/13/302,200円/月割引

ケータイ(4FLTE)

プラン名割引額
※ データ定額1(ケータイ)1,027円/月割引
※ データ定額2/3(ケータイ)1,027円/月割引
※ データ定額5/8(ケータイ)1,551円/月割引
※ データ定額10/13(ケータイ)2,200円/月割引

ケータイ(3G)

プラン名割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

プラン名割引額
タブレットプラン20
※ LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
1,100円/月割引
※ LTEフラット for DATA(m)
※ LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円/月割引

※印は申し込み終了プランとなりますので、auスマホで契約またはプラン変更できるのは2021年10月の時点で「使い放題MAX」「ピタットプラン 5G/4GLTE」「 カケホ(3Gケータイ・データ付 」となっています。

例えば夫が使い放題MAXなら1,100円の割引で、妻がピタットプランで毎月5GBの利用なら550円割引になるから合計で1,650円の割引になるよ!

auスマートバリューの適用範囲

次にauスマートバリューの適用範囲について解説していきます。

auスマートバリューとauひかりをセットにすることでスマホの料金が安くなるのはauひかりの契約者だけではありません。

auスマートバリューは契約者以外の次のauスマホユーザーが割引の対象となります。

  • auひかりの契約者と同一住所、尚且つ同姓
  • auひかりの契約者と同姓で他住所の50歳以上
  • 最大上記の条件を満たした10回線以内

上記のauスマホユーザが割引の対象になります。

上の図を例に解説していきます。

4人家族の佐藤さんの場合、佐藤さんの名前でauひかりを契約すると、割引の対象は佐藤さん自身はもちろん奥さんと子供2人も割引の対象になります。

また佐藤さんと離れてお住まいの親が50歳以上の祖父母(姓が佐藤である必要があります)はスマートバリューの割引が適用となります。

一方奥さん(旧姓鈴木)の祖父母(姓が鈴木)の場合は契約者と姓が違うので割引対象外となります。

同棲している彼氏やルームシェアしてる友達は割引の対象にならないの?

スマートバリューの適用は「同一住所同一姓」が条件だから、名字が同じじゃないと割引の対象にはならないんだよ!

スマートバリューの対象となるのはauの「家族割プラス」グループの対象と同じなのでスマホの割引は「auスマートバリュー」+「家族割プラス」の額が割り引かれます

■キャンペーン情報
auスマートバリューの適用は通常「同一住所」「同一性」ですが、キャンペーン中であれば、住所の異なる家族もauスマートバリューの適用となります。
1人暮らしを始めた子供や単身赴任等の場合でも、スマートバリューが利用できるようになっています。

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリューが適用になるのは次の場合となります。

auひかりまたはauスマートバリューに対応した光回線に光電話を付けることが条件となります。

ただし、一部例外があり、auが提供しているホームルーター(auスマートポート、auホームルーター5G)の場合や一部のケーブルテレビについては光電話以外にテレビの契約をしてもスマートバリューの適用になる場合があります。

auひかりNET+光電話でスマートバリューに適用
auスマートバリュー対応の光回線NET+光電話でスマートバリューに適用
auスマートポートauスマートポートの契約のみでスマートバリューに適用
auホームルーター5Gauスマートポートの契約のみでスマートバリューに適用
ケーブルテレビ(J:COM等)NET+TELNET+TVTV+TEL等、NET・TV・TELのいずれか2つのサービスに加入で適用
スマートバリューの適用条件

auひかり等光回線の場合は、ネットの他に光電話の加入が必須となりますが、携帯電話の電波を利用してインターネットに接続するホームルーターの場合は光電話の契約は必要ありません。

また一部のケーブルテレビの場合はネット・電話・テレビの3つのサービスの中から2つのサービスを利用することでauスマートバリューが適用になります(J:COM等)

てことは、JCOMでネット・電話・テレビを契約している人が、ネットだけ解約してもスマートバリューが適用になるってこと?

そのとおり!
ケーブルテレビのネットに不満がある人なら、J:COMでテレビと電話だけ残して、ネットだけ解約して格安の光回線に乗り換えると、インターネットの環境は改善されることが多いね!

auスマートバリューの適用には申し込みが必要

auスマートバリューの適用条件が揃っていても、それだけではスマートバリューの適用にはなりません。

スマートバリューを適用させるためには、スマートバリューの申し込みが必要になります。

スマートバリューの申し込みは次のようになっています。

  • auショップで手続をする
  • auスマホから【157】に電話をして申し込む
  • スマホやパソコンを使ってネットから申し込み

以上の3つから自分に合った方法でスマートバリューに申し込むことが出来ます。

ただしスマートバリューに適用する回線数により、申し込みの受付が出来ない場合があるので、スマートバリューが適用になるスマホの数を確認しておくと手続きがスマートに進みます。

auスマホの回線数パソコンまたはスマホで手続きauケータイから手続きauショップで手続き電話で手続き
申込をするスマホの回線数が4回線まで
申込をするスマホの回線数が5回線以上×××
スマートバリューの手続き方法

4回線以下であればスマホの【My au】から手続きが出来るので簡単ですおすすめです。

5回線以上の場合には次の書類を用意し、auショップまたはau Styleでの申し込みが必須となります。

  • 運転免許証(国際免許不)
  • 運転履歴証明書(顔写真があるもの)
  • パスポート
  • 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれか
  • 特別永住証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 対象固定通信サービスと同一住所にお住まいで、尚且つ同一姓であれば家族関係証明書は必要ありません。
  • 同一世帯で姓が異なる場合、健康保険証(有効期限内)もしくは住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)が必要となります。

単身赴任などで同一住所にお住まいであることの確認が取れない場合、遠隔地用健康保険証(有効期限内)が必要となります。

  • 遠隔地用健康保険証に割引適用となる家族全員が記載されている場合「遠隔地用健康保険証」1通
  • 家族全員が記載されていない場合「遠隔地用健康保険証」1通 +「健康保険証」1通
  • 上記以外の親子(義理を含む)の場合「戸籍謄本」

詳細はKDDIの総合案内【157】または【0077-7-111】に電話で確認すると申し込みの際安心です。

auショップでの手続きは契約者以外の手続きは出来ませんので、代理の人が手続きに行く場合にはauの指定した委任状を提出する必要があります。

auの委任状はダウンロードすることが出来ますので、必要事項を記入の上auショップに持参してください。

委任状ダウンロード委任状委任状記入例
au委任状と委任状記入例

auスマートバリューのデメリット

auスマホが安くなるauスマートバリューは大きなメリットですが、デメリットもあります。

ここからはauスマートバリューのデメリットについて解説していきます。

光電話の契約が必要

auスマートバリューは一部のブロードバンド(ホームルーターやケーブルテレビ)を除き、基本的にはネットの他に光電話の契約が必要となります。

auひかりの光電話の料金は月額550円となっていますが、スマートバリューの割引額は最低で550円/月なので、プランによってはスマートバリューで割引になる額は光電話の料金で0円になってしまいます。

自宅に固定電話が必要なユーザーや割引対象の回線が複数ならば問題ありませんが、固定電話は必要ないという人で他にauスマホを持っている人がいない場合、スマートバリューの魅力は無くなってしまいます。

光電話がいらないならビッグローブ光×auセット割という手段もあり

固定電話もいらないし、割引の対象になるのは私だけの場合はどうせればいいの?

そんな場合はビッグローブ光の【ビッグローブ光×auセット割】がおすすめ!
ビッグローブ光ならauスマホとネットの契約だけで毎月最大1,200円ビッグローブ光が安くなるよ!

自宅の固定電話は必要ないけどスマートバリューのためには電話の契約しないといけないから不要だけど電話を契約しているという人も中にはいるようです。

スマートバリューの割引対象になるスマホが複数台の場合はそれでも元が取れますが、対象のスマホが1台の場合はスマートバリューの魅力は無くなってしまいます。

そこでおすすめしたいのがビッグローブ光の【ビッグローブ光×auセット割】です。

ビッグローブ光×auセット割はビッグローブ光とauスマホをセットにすることで最大1,200円/月割引になるサービスです。

ビッグローブ光×auセット割ならば電話の契約をしなくてもいいので無駄な出費を抑えることが出来て尚且つビッグローブ光の料金も安くなるのでスマートバリューよりもお得です。

1人暮らしの方で固定電話はいらないという方には、ビッグローブ光×auセット割のほうがおすすめとなります。

ビッグローブ光についてはここを参考にしてね!

割引になる回線の幅が狭い

光回線とスマホのセット割引はauだけではなく、docomoやソフトバンクでもセット割引が利用出来ます。

スマートバリューのデメリットは他の光回線と比べ適用条件が厳しい点です。

そこで各社のセット割引を比較してみました。

audocomoソフトバンク
サービス名スマートバリュードコモ光セット割おうち割光セット
最大割引額1,100円/月1,100円/月 1,100円/月
最大回線数10回線20回線10回線
適用条件ネットのみネット+電話(550円/月)ネット+(電話+BBユニット+Wi-Fiマルチパック、セットで550円/月)
適用範囲・契約者と同一姓、同一住所
・契約者と同姓で離れて暮らす50歳以上の家族
主回線から3親等以内の家族、親族(同一住所以外も可)
・契約者と同一住所に住む恋人や内縁の妻
・契約者と同居の家族
・契約者と離れて住む家族
・契約者と同住所で別姓(同棲やシェアハウスの仲間も可)
セット割各社比較

スマートバリューが適用になる条件は上でも解説しましたが「同一住所」「同一性」の場合のみです。

それと比較するとドコモやソフトバンクの適用範囲はauに比べ広くなっています。

契約者の家計の節約で見ると3社とも同じ条件ですが、それ以外の割引に適用する回線で見た時にはスマートバリューは他のセット割と比較すると範囲が狭いといえます。

auスマートバリューの解除

スマートバリューの利用は手続きが必要ですが、解除の場合には特別な手続きは必要ありません。

また、次のような場合には自動でauスマートバリューの適用が外れてしまいますので注意してください。

  • auスマホから他社に乗り換えた場合
  • スマートバリュー対象の光回線を他社に乗り換えた場合
  • auスマホのプランをpovoに変更した場合
  • UQ mobileに乗り換えた場合

上記の場合は自動でスマートバリューの適用外となり割引が無くなります。

固定回線の乗り換えや解約の場合には、スマートバリューが適用になっていた回線全てが割引の対象外になりますが、特定のauスマホだけ他社に乗換えた場合には残りのauスマホに関してスマートバリューは継続して割引が適用となります。

また、引越した場合で引き続きスマートバリュー適用の光回線を利用する場合には、必ずauに移転届を提出しなければいけませんので注意が必要です。

auひかり以外でスマートバリューが適用になる光回線

スマートバリューが適用になるのはauひかりだけと思われている方が多くいるようですが、スマートバリューが適用になるのはauひかりだけではありません。

ここではauスマートバリューが適用になるauひかり以外の光回線について解説していきます。

auスマートバリューが適用になる光回線は次の通りです。

回線名対象エリア月額料金(戸建て)月額料金(集合住宅)
auひかり関西、東海エリア以外の全国5,610円/月4,730円/月
So-net光プラス全国6,138円/月4,928円/月
ビッグローブ光全国5,478円/月4,378円/月
@nifty光全国5,720円/月3,980円/月
コミュファ光東海エリア5,775円/月4,048円/月
eo光関西エリア5,448円/月3,876円/月
エディオンネット全国5,500円/月4,070円/月
ピカラ光四国エリア5,720円/月4,400円/月
BBIQ光九州エリア5,500円/月4,510円/月
メガエッグ光中国エリア4,620円/月3,520円/月
@T COMヒカリ静岡県以外の全国5,610円/月4,180円/月
auひかり ちゅら沖縄県5,610円/月4,840円/月
スマートバリュー対応光回線一覧

マンションプランに関しては利用する建物やプランにより料金が変わります。

全国で利用出来る光回線の中で、スマートバリューが利用出来る光回線は、ビッグローブ光が一番低価格です。

しかし実際の通信速度や新規加入時の特典(キャッシュバック)等を考えると、auスマートバリューが適用になる光回線の中ではauひかりが一番おすすめとなります。

中国地方にお住まいの方なら、月額料金も安いうえにスマートバリューが適用になるメガエッグが一番おすすめのひかり回線だよ!

ただし、auひかりは全国で利用できるわけではありません。

その為auひかりが利用出来ないエリアに限ってはビッグローブ光やeo光、コミュファ光等の電力系の光回線もおすすめとなります。

povoはスマートバリューは適用外

auスマホユーザーの中にはオンライン専用プラン【povo】に乗り換えた方やこれから乗換えを検討している方も多いのではないでしょうか?

オンライン専用プランpovoはスマートバリューの対象外になります。

その為自宅の光回線がスマートバリューが適用になる光回線である必要が無くなります。

それならば一番安い光回線に乗り換えてしまう事もおすすめです。

プロバイダ名戸建プランマンションプラン
auひかり5,610円/月4,730円/月
メガエッグ4,620円/月3,520円/月
ビッグローブ光5,478円/月4,378円/月
@nifty光5,720円/月4,378円/月
ソフトバンク光5,720円/月4,180円/月
excite MEC光4,950円/月3,850円/月
So-net光プラス月額料金比較

スマートバリューが適用になるメガエッグを利用中の方はそのまま利用するのがおすすめですが、メガエッグは残念ながら中国地方限定のサービスです。

povoに変更した場合はスマートバリューを気にせず月額料金の安い光コラボレーション、中でも

格安光回線のenひかりやexcite MEC光を選ぶと通信費をさらに節約することが出来ます。

光回線最安!!

enひかりの公式サイトへ

UQモバイル・ahamoならさらにお得

auひかりは解約にお金がすごくかかるでしょ?
だからなかなか他の光回線に乗り換えられないんだよね・・・

そんな時はソフトバンク光がおすすめ!
ソフトバンク光ならキャンペーンで乗り換えにかかった費用を最大10万円までキャッシュバックしてくれるよ!
ソフトバンク光については【ソフトバンク光を元営業マンが解説】を参考にしてね。

auひかりは回線撤去費用などで解約時にかかる費用が他の光回線よりも高額です。

それが理由で他社に乗換えが出来ないという人も中にはいるようですがそのような場合はソフトバンク光のように他社解約金負担のキャンペーンを行っている光回線を選ぶと乗り換え時の負担が無くなります。

ただし、ソフトバンク光はauひかりと比較すると戸建てで月額110円高額です。

その為長く利用しているとコストはかかりますが、3年間ソフトバンク光を利用して後に格安光回線に乗り換えれば、負担を最小限に抑えて快適なインターネットが利用できるようになります。

ソフトバンク光の申し込みはエヌズカンパニーがお得!

エヌズカンパニーのソフトバンク光のサイトへ

キャッシュバック最大47,000円

オンライン専用プランに変更したら必ず自宅の光回線の見直しは必須です。
スマートバリューを気にせずenひかりやexcite MEC光等の月額料金が安い光回線に乗り換えるのがおすすめです。

まとめ

auスマートバリューはauスマホユーザーにとっては非常にありがたいサービスです。

ただし、ユーザーによってはメリットが少なってしまうケースがあるので注意が必要です。

家族でスマホのキャリアがバラバラだったりする場合はスマホのキャリアを揃えたり、揃えられない理由がある場合にはスマートバリューにこだわらず、もっと安い光回線に乗り換えるなどの工夫でもっと通信費を節約することが出来ます。

また、オンライン専用プランpovoに乗り換える方も多いようですが、povoはスマートバリューに対応していないのでスマートバリューである必要はありません。

スマートバリューを理解することで、auスマホユーザーもこれからauスマホに乗り換える方も、さらに通信費を節約してインターネットを楽しむことが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました