ビッグローブ光はスマートバリューでお得な光回線になる?~キャンペーン・評判等も解説~

インターネット

インターネットを利用した事がある人ならだれでも知っているプロバイダーの老舗ビッグローブ

そのビッグローブが提供する光回線とプロバイダがセットになったサービスがビッグローブ光です。

光コラボレーションの中でも利用者の多いビッグローブ光ですが、どのような光回線なのか、本当におすすめの光回線なのか元回線営業マンが分かりやすく解説していきます。

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

この記事の信頼性について
光回線の営業歴10年以上の元営業マンが記事の執筆・監修を行っております。

ビッグローブ光の通信速度

インターネットが快適に利用できるかどうかは通信速度が大きく影響します。

ビッグローブ光の最大通信速度は次の通りとなっています。

上り1Gbps
下り1Gbps
ビッグローブ光の通信速度

上りはデータのアップロードで下りはデータのダウンロードのこと。
動画とかを快適に見るためには下りの速度が重要だよ!

ビッグローブ光の最大通信速度は上り下りともに1Gbpsとなっています。

ビッグローブ光はNTTの光ファイバーを利用してインターネットに接続する光コラボレーションの為、他の光コラボレーションとカタログ上の通信速度は同じになります。

ただし、利用する場所や建物により通信速度が異なりますので実際には1Gbpsの速度が出ることはまずないと考えていいでしょう。

最近注目されている接続方法ですが、ビッグローブ光はIPv6+IPoE接続に対応しているため、夕方や夜間など利用者の多い時間帯でも通信速度の低下が起こりにくくなっています。

SNSなどでもビッグローブ光の通信速度について次のような書き込みを見ることが出来ます。

SNSでは大体200Mbps~300Mbpsの通信速度の口コミが多いようです。

また、通信速度を共有するサイトでのビッグローブ光の平均通信速度は次の通りです。

■ビッグローブ光
測定件数: 60873件
平均Ping値: 20.19ms
平均ダウンロード速度: 258.87Mbps
平均アップロード速度: 210.19Mbps
ビッグローブ光の通信速度レポートを見る

全国的な平均値で見ると300Mbpsまで届きませんが、通常の利用に支障が出るような速度ではありません。

ただしFPS等のシューティングゲームはping値が20.05msだと多少のラグがあるかもしれませんので注意が必要です。

オンラインゲームを快適にプレイするならWi-Fi接続よりも有線接続がおすすめだよ!

ビッグローブ光の料金

通信速度が速くても毎月の料金が高額だったり、ビッグローブ光に乗り換えるのにかかる費用が高いと乗り換えを考えてしまいます。

ここからはビッグローブ光にかかる費用について解説していきます。

ビッグローブ光の初期費用(契約事務手数料)

ビッグローブ光を契約する場合、利用開始までにかかる初期費用は契約事務手数料工事費になります。

ビッグローブ光は2年プラン3年プランのどちらから選ぶ事が出来て、プランにより契約事務手数料が変わってきます。

2年プラン3年プラン
新規契約1,100円3,300円
転用契約2,200円3,300円
事業者変更3,300円3,300円
ビッグローブ光契約時の手数料について

3年プランは新規、転用、事業者変更すべて一律3,300円となっていますが、2年プランの場合には契約方法により上記のように金額が異なります。

契約事務手数料は新規契約や転用の場合、2年プランの方がお得だね!

ビッグローブ光の初期費用(工事費)

ビッグローブ光を利用するためには、利用する場所まで光ファイバーを引き込む必要がありますが、その際に必要になるのが工事費用です。

工事費は工事内容により次のように異なります。

適用パターン金額(2年プラン)金額(3年プラン)
ファミリータイプ 派遣工事有住宅内の配線設備を新設する場合19,800円(825円×24回)19,800円(550円×36回)
ファミリータイプ 派遣工事有 住宅内の配線設備を再利用する場合8,360円 (348円×24回) 19,800円(231円×36回)
ファミリータイプ  派遣工事無工事担当者がお伺いしない場合2,200円 2,200円
マンションタイプ 派遣工事有住宅内の配線設備を新設する場合16,500円(682円×24回)16,500円(451円×36回)
マンションタイプ 派遣工事有 住宅内の配線設備を再利用する場合8,360円 (348円×24回) 16,500円(231円×36回)
マンションタイプ 派遣工事無工事担当者がお伺いしない場合2,200円 2,200円
ビッグローブ光の工事費

戸建ての場合は基本的に派遣工事有、住宅内の配線設備を新設となるので工事費は19,800円(825円×24回払いまたは550円×36回払い)となります。

マンションに関しては部屋内に光コンセントが付いている場合、派遣工事有(住宅内の配線設備を再利用する)もしくは、派遣工事無のどちらかになります。

どの工事になるかは工事を行うNTTの判断となりますので、事前に工事費を知りたい場合はビッグローブ光のサポートセンターに電話で確認する必要があります。

転用・事業者変更とは
転用とはフレッツ光をお使いの方がSo-net光プラスに乗り換える事で、事業者変更とは他の光コラボレーションからSo-net光プラスに乗り換えることを指します。

キャンペーン情報
ビッグローブ光は工事費実質無料のキャンペーンを行っています。
詳しくはこちらを参照してください。

ビッグローブ光の月額料金

ビッグローブ光の月額料金は「ファミリータイプ」と「マンションプラン」で異なり、さらに2年プランと3年プランで次のように異なります。

2年プラン3年プラン
ファミリータイプ5,698円5,478円
マンションタイプ4,488円4,378円
ビッグローブ光月額料金

ファミリータイプは一般的な戸建て住宅と3世帯以下の集合住宅が対象となります。

マンションタイプは4世帯以上の集合住宅で建物にNTTのマンション用の設備(分配器)が設置された物件の為、4世帯以上の物件でもマンションタイプが利用出来ない場合があります。

3年プランは2年プランと比較してファミリータイプで220円/月マンションタイプで110/月料金が安く利用出来るよ!

ビッグローブ光の違約金

ビッグローブ光は契約時に2年プランと3年プランどちらかを選択することが出来ますが、その際確認しておきたいのがビッグローブ光を解約する時にかかる費用です。

2年プランも3年プランもあらかじめ設定された期間以外に解約をすると違約金が発生します。

各プランの違約金は次の通りです。

2年プラン9,500円
3年プラン11,900円
@nifty光の違約金

契約期間は課金開始月から24ヶ月または36ヵ月ごとの自動更新となります。

違約金がかからない課金開始から期間は24ヶ月目または36ヵ月目、以降24ヶ月及び36ヵ月ごとの最終月が更新月となるので更新月内で解約の手続きを行う必要があります。

解約可能な期間が短いから注意が必要!
解約を考えるなら事前にサポートセンターに解約できる期間を確認するのがベストだね。

ビッグローブ光のオプション

ビッグローブ光は次のオプションサービスが用意されています。

ビッグローブ固定電話サービスです。
今お使いの電話番号も電話機もそのまま利用することが出来ます。(電話番号については一部不可)
アナログ電話よりも基本料金も通話料金も低価格で利用出来ます。

ビッグローブ光テレビは地デジ・BS放送を光ファイバーを利用して視聴するサービスです。
テレビのアンテナの設置が不要での為、地震や台風などの時にアンテナが倒れる心配がなくなります。

ウイルスや迷惑メールなど、インターネットを安全に利用するためのセキュリティをまとめたサービスです。期限切れで更新等の手続きの必要が無いので、いつでも安心してインターネット楽しむことが出来ます。

パソコンやインターネット、周辺機器に関する疑問や不安を解決する有償のサポートです。
専門スタッフが電話またはリモート操作で、様々な疑問を解決してくれます。
定額料金で問い合わせの通話料も無料となっていて、9時から21時の間であれば何度でも利用可能です。

パソコンにまつわる相談だけではなく出産や子育て、介護までお金にまつわる暮らしの相談を専門スタッフに相談することが出来ます。
最大1億円の個人賠償責任保険付きなので万が一の時に役立つサービスです。

ビッグローブ光電話とビッグローブ光テレビについては工事が必要なので、契約時に頼むと回線の工事と同時に工事が出来るので手間が省けます。

それ以外のオプションサービスについては後から付けることもできるので必要に応じて申し込むのがおすすめです。

ビッグローブ光のキャンペーン

ネットでビッグローブ光を検索すると公式サイト以外にもたくさん申し込みサイトが見つかりますが、契約時にもらえるキャンペーンはどこで申し込むかにより内容が変わってきます

ここでは当サイトがおすすめするNNコミュニケーションズ経由でビッグローブ光を申し込んだ際のキャンペーンについて解説していきます。

キャンペーン① キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンは2つから選ぶ事が出来ます。

特典① キャッシュバックのみ

キャッシュバック額条件
26,000円+3,000円(期間限定増額中)光回線のみ契約
30,000円+3,000円(期間限定増額中) 光回線+ビッグローブ光電話
ビッグローブ光キャッシュバック特典①

キャッシュバック額はファミリータイプ、マンションタイプ同額となっています。

通常はネットのみ契約で26,000円、ネット+電話で30,000円ですが現在キャッシュバック増額中で一律3,000円増額となっていてネットのみで29,000円、ネット+電話で33,000円となっています。

特典② キャッシュバック+Wi-Fi6対応無線LANルータープレゼント

キャッシュバック額条件
21,000円+Wi-Fi6ルーター+3,000円(期間限定増額中)光回線のみ契約
25,000円+Wi-Fi6ルーター+3,000円(期間限定増額中) 光回線+ビッグローブ光電話
ビッグローブ光キャッシュバック特典②

キャッシュバック額は特典①から5,000円減額してしまいますが、最新規格のWi-Fi6対応の無線LANルーターがもらえます。

ビッグローブ光はIPv6+IPoE接続が利用出来ますが、IPv6を利用するためにはIPv6対応のルーターが必要になります。

通常家電量販店で購入すると10,000円前後で販売されている機種(BUFFALO WSR-1800AX4S)なので、購入するよりもお得となっています。

キャンペーン② 工事費実質無料

ビッグローブ光を利用するためには光ファイバーを引き込む工事が必要になりますが、引き込み工事にかかる工事費相当額が毎月月額料金から割引されます。

結果として工事費は無料となりますが、契約期間満了前にビッグローブ光を解約してしまうと次の工事費を清算しないといけません。

2年プラン3年プラン例(2年プランを10か月後に解約した場合)
ファミリープラン825円× 残りの月数 550円× 残りの月数 825円×残りの月数14ヵ月=11,550円
マンションプラン682円× 残りの月数 410円× 残りの月数 682円×残りの月数14ヵ月=9,548円
途中解約時の工事費清算

ビッグローブ光の工事費は一括と分割から選べるけど一括で支払うとどうなるの?

一括払いした場合は分割払いの金額相当額が毎月割引になるんだよ。

ビッグローブ光は工事費を分割払いまたは一括払いから選ぶことが出来ます。

分割払いの場合には工事費相当額が毎月割引されるので工事費は実質無料となります。

一括払いの場合は分割払いの値引き額が毎月割引されるので、下の表のように通常よりも安く利用することが出来ます。

2年プラン3年プラン割引後の料金
ファミリープラン825円×24ヶ月 550円×36ヵ月 2年プランの場合24カ月間 月額料金4,873円
3年プランの場合36か月間 月額料金4,928円
マンションプラン682円×24ヶ月 410円×36ヵ月 2年プランの場合24カ月間 月額料金3,806円
3年プランの場合36か月間 月額料金3,968円
工事費を一括払いにした場合の月額料金

月額料金を抑えたいという方は工事費を一括で支払う方法もあります。

一括払いでも分割でも割引額は変わらないから、自分の好きな方を選んで大丈夫!

初回と最終回に関しては料金の調整があるので若干金額が変わる場合があります。

キャッシュバックは最短2ヶ月後

ビッグローブ光のお得な申し込みサイトへ

キャッシュバックを速く受け取るならNNコミュニケーションズからの申し込みが最速

公式キャンペーンよりも代理店のキャンペーンのほうがお得?

ビッグローブ光は公式サイトからの申し込みもキャンペーンを行っています。

やっぱり公式サイトから申し込むのが良いんじゃないの?

公式サイトからだと安心というイメージがあるけどキャッシュバックをもらい忘れるリスクがあるんだ!
公式サイトとNNコミュニケーションズのキャンペーンを比較してみるね!

NNコミュニケーションズ公式サイト
キャッシュバック額(新規)29,000円(2年、3年プラン)40,000円(3年プランのみ)
キャッシュバック額(転用・事業者変更) 10,000円(2年、3年プラン) 40,000円(3年プランのみ)
振込時期最短2ヶ月後約12ヵ月後
キャッシュバック申請方法申込時に電話で完了メール受信後BIGLEBEのマイページから申請
オプションの加入無(光電話の付帯で4,000円増額)
工事費実質無料実質無料
ビッグローブ光キャンペーン比較

キャッシュバックの額は公式サイトのほうが高額ですが、注目したいのがキャッシュバックの振込時期と申請方法です。

公式サイトの場合、キャッシュバックの申請方法は、ビッグローブ光開通後12ヵ月後に受取案内のメールが届くので案内に従って期間内に手続きをする必要があります。

しかし、メールを見落としてしまったり、キャッシュバックの手続きを忘れてしまったりした場合にはキャッシュバックを受け取ることが出来ません。

1年後のメールなんて忘れちゃいそう・・・

そうなんだ!

申請忘れでキャッシュバックがもらえないというトラブルが多いんだよ!

NNコミュニケーションであればビッグローブ光の申し込みと同時にキャッシュバックの手続きも完了してしまうので、キャッシュバックが確実に受け取ることが出来ます。

またキャッシュバックの受け取り時期も公式の12か月後に対しNNコミュニケーションズからの申し込みであれば2ヶ月後と速いので安心です。

転用・事業者変更の場合はキャッシュバック額に3万円の差額がありますので、公式サイトからのほうがお得です。

しかし、転用・事業者変更であればキャッシュバックのもらい忘れのリスクを考えると、月額料金の安いenひかりやexcite MEC光のほうがより確実にお得な光回線を利用出来ます。

転用や事業者変更なら他の光回線を検討するのもありだね!

ビッグローブ光が利用可能な地域

ビッグローブ光が使用している光ファイバーはNTTの光ファイバーを使用しているため、NTTのフレッツ光が利用出来る場所であればビッグローブ光でも利用可能です。

フレッツ光は全国で利用できるのでビッグローブ光も利用出来ますが、建物の場所や物件により物理的に光ファイバーを引き込むことが出来ない場合もあります。

契約前に利用したい場所が契約可能かどうか調べるには、NTTの公式サイトでフレッツ光が利用可能かどうか調べることで、ビッグローブ光が利用できるかも確認することが出来ます。

WEBからの確認NTT東日本公式サイト
NTT西日本公式サイト
ビッグローブ光問合せ0120-04-0962(受付時間9:00~20:00)
ビッグローブ光のエリア確認

フレッツ光が利用出来ればビッグローブ光も問題なく利用出来るという事だよ!

集合住宅の場合は物件名まで指定すると、マンションプランが利用できるかどうかの判断はもちろん、光配線方式か電話線を利用したVDSL方式かの確認をすることもできます。

ビッグローブ光のメリット

ビッグローブ光には単体で利用するとあまりメリットはありませんが、auスマホとセットで利用することでメリットが出てきます。

ここからはビッグローブ光を利用することで得られるメリットについて解説していきます。

auスマートバリューに対応

auスマホユーザーにうれしいメリットがauスマートバリューに対応していることです。

auスマートバリューはauスマホのユーザーがauひかりのネットと電話を契約することでスマホの料金が安くなるサービスですが、auひかりではなくビッグローブ光でも同様のサービスを受けることが出来ます。

auスマホとビッグローブ光をセットにすることで次の料金がスマホ1台につき毎月割引になります。

プラン名割引額
ピタットプラン 5G 1GBまで
ピタットプラン 4G 1GBまで
割引対象外
ピタットプラン 5G 1GB超~7GBまで
ピタットプラン 4G 1GB超~7GBまで
550円/月割引
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G
1,100円/月割引
スマートバリュー割引額

割引額はスマホのプランによって異なりますが、最大で毎月1,100円/台割引になるので、仮に4人家族ですべて使い放題MAXであれば、毎月合計で4,400円割引になることになります。

auひかりの提供エリア外の方はもちろんですが、auひかりよりも月額料金が安いのでauひかりユーザーの方で月々の支払いを少しでも安くしたいという方におすすめの光回線です。

auひかりとの差額は戸建てで132円、マンションで352円ビッグローブ光のほうが安いけど、通信速度はauひかりのほうが高速!
料金を取るか速度を取るかはネットの使い方次第だよ!

ビッグローブ光のスマートバリューの適用条件はauひかりと同様で、ネットの契約+光電話のオプション契約が必須となります。

ビッグローブ光×auセット割(光電話不要)auスマホが安くなる

確かにスマートバリューは魅力的だけど、固定電話はほとんど使わないしいらないんだけど・・・

そんな人にお得なのがビッグローブ光×auセット割!
光電話を付けなくてもビッグローブ光が割引があるサービスがあるよ!

スマートバリューの欠点は光電話のオプション契約(月額550円)が必須と言う事です。

スマートバリューが適用するスマホが1台の場合は、一番割引の多い使い放題MAXのプランで毎月1,100円の割引を受けても、光電話の料金がかかるので実際に節約できるのは550円と半減してしまいます。

さらにauのプランがピタットプランであれば、割引額が550円なので実際の割引額は0円となってしまいます。

光電話が必要な方なら問題ありませんが、光電話を使わない人にとっては無駄な出費となってしまいます。

そこで光電話がいらないという方におすすめのサービスがビッグローブ光×auセット割】です。

ビッグローブ光(光電話の契約の必要無し)とauスマホをセットにすることでビッグローブ光の料金が次の表のように割引になります。

プラン名割引額
ピタットプラン 5G 1GBまで
ピタットプラン 4G 1GBまで
割引対象外
ピタットプラン 4G
ピタットプラン 4G
550円/月割引
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G
550円/月割引
auセット割 割引額

一人暮らしの方で、auスマホのプランがピタットプランの方であれば、auセット割を使えば月に550円ビッグローブ光が安くなることになります。

auのプランが使い放題MAXの場合はスマートバリューでもauセット割でも節約できる金額は同じなので光電話が必要かどうかで決めるのがおすすめ。

割引額はプランにより変わりますが、現在新規加入できるプランでは最大の割引額は550円/月となっています。(過去のプランの中には1,320円割引のプランもあり

ビッグローブ光のデメリット

ビッグローブ光のデメリットは、auスマホユーザー以外はあまりメリットが無いという点です。

通信速度に関しても比較サイトの平均値で見ると、他の光回線と同等かもしくは若干遅いぐらいになってしまいますし、月額料金に関しても他の光回線よりもそれほど安いわけでもありません。

光回線名戸建プラン(割引期間)マンションプラン(割引期間)
ビッグローブ光5,478円 4,378円
@nifty光 5,775円4,378円
So-net光プラス6,138円4,928円
enひかり4,620円3,520円
月額料金比較

auスマートバリューが利用出来る@nifty光やSo-net光プラスと比較すると安くなってはいますが、格安光回線のenひかりと比較すると800円程度ビッグローブ光のほうが高額です。

auスマホをお使いの方であればスマートバリューやauセット割の適用になるのでいいのですが、auスマホ以外のスマホをお使いの方にとってはあまりメリットは無いといえます。

まとめ

ビッグローブ光はプロバイダーとしても老舗でサポートも充実しています。

しかしビッグローブ光よりも、料金、通信速度ともにメリットの多い光回線があるので、特別ビッグローブ光じゃなくてはいけないという理由がありません。

ただし、お使いのスマホがauの通常プラン(オンライン専用プランpovoは除く)であれば、auスマートバリューが適用になる光回線の中では一番低価格です。

ビッグローブ光をおすすめできるのは、auスマホの通常プランを利用している人限定という事になります。

キャッシュバック29,000円

ビッグローブ光の特別サイトへ

キャッシュバックを必ずもらうならNNコミュニケーションズからの申し込みが安心

タイトルとURLをコピーしました