エキサイト光を徹底解説~excite MEC光と何が違う?~

インターネット

老舗プロバイダBB.exciteが提供する光回線がエキサイト光です。

BB.exciteは光回線だけでなく格安SIMやモバイルルーター等様々なブロードバンドサービスを提供している企業です。

BB.exciteは4つの光回線を利用したサービスを展開しています。

  • excite光(業界最安水準でで使い放題)
  • excite MEC光(IPv6接続が標準で混雑を回避)
  • BB.excite光 Fit(使った分だけの段階料金制)
  • BB.excite光 10G(通信速度10Gbpsの超高速通信)

このページでは月額料金が安いエキサイト光(excite光)を中心に、同じ使い放題のexcite MEC光と比較しながら相違点など解説していきます。

エキサイト光について

エキサイト光はBB.exciteが提供するデータ量が使い放題の光回線です。

使用する光回線はNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションの中の1つになるため、通信品質などについてはフレッツ光と同等で日本で利用することが出来ます。

インターネットに接続するために必要なプロバイダはBB.exciteとなっていて、光回線とプロバイダがセットになったサービスです。

エキサイト光は次のような特徴があります。

  • 料金が安い
  • 使い放題
  • 契約期間の設定が無い(縛り)
  • 接続方式はPPPoE接続

「料金が安い」と「接続方法はPPPoE接続」についてはエキサイト光を選ぶうえで重要なポイントとなりますので、契約前に知っておくことが重要となります。

また契約期間(縛り)が無いため、いつでも好きな時に解約できるのもエキサイト光の特徴です。

エキサイト光の評判

エキサイト光はドコモ光やソフトバンク光のように誰でも知っているわけではありませんので、気になるのは利用者の口コミです。

エキサイト光の解説をする前に、先ずはエキサイト光の評判について解説していきます。

SNS上で見るエキサイト光の評判は主に通信速度についてです。

また、工事までの時間がかかるという書き込みもまれに見つかりますが、工事が遅い点に関してはエキサイト光は光コラボレーションのため工事はNTTが行ないます。

ドコモ光やソフトバンク光等の光コラボレーションでも工事にかかる期間は変わりありません。

特に引越しの多い2月から5月まではどの光回線も工事にかかる期間は長くなりますので、早目に契約するなど対策が必要です。

気になる通信速度についてはこの後の「エキサイト光の通信速度」で詳しく解説していくね

エキサイト光にかかる費用

エキサイト光を利用する際にかかる費用は初期費用として「契約事務手数料」「工事費」と「月額料金」となっています。

ここからはエキサイト光の費用について項目ごとに解説していきます。

エキサイト光の契約事務手数料

エキサイト光を利用するには契約時にかかる契約事務手数料と工事費が必要となります。

エキサイト光の契約事務手数料と工事費は次のようになっています。

契約内容料金(事務手数料)
新規契約1,100円
事業者変更2,200円
転用2,200円

契約事務手数料は他の光回線よりも低価格です。

契約事務手数料の支払いは、エキサイト光開通後、初回の月額料金と合算して請求となります。

工事が出来ない場合や工事前に申し込みをキャンセルした場合、契約事務手数料の支払いはありません。

新規契約とは
新規契約はフレッツ光や光コラボレーションを利用していない人が、エキサイト光を契約する場合の事です。
転用とは
転用はフレッツ光を利用中の方がエキサイト光等の光コラボレーションに乗り換えることです。
事業者変更とは
事業者変更はすでに他の光コラボレーションを利用中の方がエキサイト光に乗り換えることになります。

エキサイト光の工事費

エキサイト光を利用するためにはインターネットを利用する場所まで光ファイバーを引き込む工事が必要となります。

工事費は契約するプランにより2つに分かれます。

ファミリータイプマンションタイプ
工事費19,800円(660円×30回)16,500円(550円×30回)

ファミリータイプとは
主に戸建てや3世帯位以下の集合住宅で利用するプランです。
マンションタイプとは
4世帯以上の集合住宅でNTTのマンション用の設備が設置された建物で利用する場合のプランです。
どちらのプランが利用できるかは契約者が選択することは出来ません。

いずれも30回の分割払いで支払います。

光コラボレーションの中では一般的な工事費ですが、派遣工事が無い場合でも工事費が変わらないのは残念な点です。

転用・事業者変更の場合基本的に工事の必要はありませんが、品目変更をする場合別途工事費が必要となります。

品目変更の内容についてはエキサイト光の公式サイト「エキサイト光 初期費用および工事費用について」を参考にしてね!

エキサイト光は現在工事費無料キャンペーンを行っています。
期間は未定となっているので検討される方は早目の申し込みがおすすめです。

エキサイト光の月額料金

エキサイト光の月額料金は建物により「マンション」「ファミリー」の2種類に分かれています。

ファミリーマンション
月額料金4,796円/月3,696円/月

エキサイト光の月額料金は光コラボレーションの中でも低価格となっています。

キャンペーンとかで安くなっているんじゃないの?
1年後に料金が上がったりするなら嫌だな

エキサイト光の月額料金は永年上記の値段!
月額料金が上がることは無いんだよ。

光回線の中には初めの1年や2年間は月額料金が安いけれど、その後の月額料金が上がってしまう事があります。

しかしエキサイト光の月額料金は契約期間中は料金が変わることはありませんので安心して利用することが出来ます。

また、無線LANルーターだけ自分で用意すれば月額料金以外の費用は必要ありません。

エキサイト光の通信速度

光回線を利用するメリットは「通信速度が速い」「使い放題」の2点ですが、実際に利用して通信速度が速いのかどうかは気になるところです。

ここからはインターネットを快適に利用する上で重要なエキサイト光の通信速度について解説していきます。

エキサイト光の通信速度は次の通りです。

上り通信速度1Gbps
下り通信速度1Gbps

エキサイト光は光コラボレーションのため、excite MEC光やドコモ光と通信速度は同じです。

ただしこの通信速度は事業者が表示するベストエフォートとなっていて、実際の通信速度は事業者により異なります。

同じBB.exciteのサービス「excite MEC光」と光コラボレーションの中でも利用者の多い「ドコモ光」と比較してみます。

エキサイト光excite MEC光ドコモ光
368.4Mbps586.21Mbps506.88Mbps
193.11Mbps420.04Mbps392.89Mbps
夕方210.35Mbps314.76Mbps348.27Mbps
126.85Mbps317.25Mbps290.44Mbps
深夜210.71Mbps513.45Mbps458.26Mbps

上記の通信速度は光回線の通信速度を共有するサイト「みんなのネット回線速度」で集計した測定結果となっています。

集計結果を見ると特に夜間、通信速度が著しく低下しています。

エキサイト光の通信方法

なんで夜間にこんなに通信速度が遅くなるの?

遅い理由としてインターネットの接続方式が関係しているんだよ

エキサイト光の通信速度が他の2社よりも遅いのはインターネットの接続方法が関係しています。

インターネット接続方式にはIPv4とIPv6に2つがありますが、エキサイト光の接続方式は従来の接続方式でもあるIPv4接続を利用しています。

IPv4とIPv6とはコンピュータ同士のデータ通信方法で、IPv6が最新の通信方法となります。

IPv4接続で利用する接続方式はPPPoEという接続を利用しますが、IPv6はIPoEと言う接続方式を利用します。

IPoE接続というのは最新の接続方式で、インターネットに接続する際プロバイダを通りませんので、利用者が多い時間帯でも通信速度が低下することはありません。

それに対し、PPPoE接続はインターネットに接続する際にプロバイダの混雑する場所を通過しなければいけませんので、利用者の多い時間帯に通信速度が遅くなってしまいます。

そのためIPoE接続が利用出来ないIPv4接続のエキサイト光は他の2つのサービスよりも通信速度が遅くなってしまいます。

ちょっと難しいな・・・

IPv4は遅くてIPv6は速いと覚えておく程度で大丈夫だよ!

エキサイト光は最新の通信規格でもあるIPv6に対応していないので、通信速度が他の2つのサービスよりも遅く、その分月額料金も低価格な設定となっています。

遅いといってもインターネットの閲覧や標準画質で動画を見るなら十分利用出来るよ。

エキサイト光のオプション

エキサイト光は次のオプションサービスを利用することが出来ます。

光ファイバーを利用した固定電話サービスです。
今まで利用していた電話番号、電話機がそのまま利用出来て、通信費は全国どこへかけても一律3分で8.8円とアナログ電話よりも割安です。
オプションサービスも従来のサービスとほとんど同じ内容のものが利用できるので、アナログ電話からの変更でも戸惑う事無く利用することが出来ます。

光ファイバーを利用して地デジ・BSデジタル放送を視聴するサービスです。
テレビのアンテナを利用しないため、テレビのアンテナを建てる必要が無くアンテナの建て替えや、新築物件などで利用すれば、屋根がスッキリしするだけでなく、地震や台風などで倒壊する心配もなくなります。

パソコンや周辺機器について不明な点をいつでも専門スタッフに相談することが出来ます。
サポートセンターは年中無休(9:00~21:00)まで相談可能で、月額料金で何度でも問合せすることが出来ます。
また、電話口だけでは解決しない場合専用ツールを使ってオペレーターが遠隔操作で問題の解決をサポートしてくれますので、初心者の人でも安心してインターネットを利用することが出来ます。

パソコンやスマホで利用出来るメールサービスです。
メールの容量は1GBととなっていて、最大9アドレスまで利用出来ます。
通常418円のサービス料がエキサイト光の利用者であれば308円/月と割引価格で利用出来ます。
メールを安全に利用するためのセキュリティサービスも標準サービスも含まれています。

インターネットを安全に利用するためのセキュリティサービスです。
ソフトは【eset】で1契約につき最大5台まで利用可能です。
通常550円/月のサービスがエキサイト光の利用者なら440円/月で利用出来ます。

ほとんどのオプションサービスはフレッツ光と同じ内容です。

初めて光回線を利用する方でも、フレッツ光や光コラボレーションから乗り換える方も不自由なくエキサイト光に乗り換えることが出来ます。

エキサイト光のキャンペーン

光回線を選ぶ際に期待したいのがキャッシュバックなどのキャンペーンです。

ここからはエキサイト光のキャンペーンについて解説していきます。

標準工事費無料キャンペーン

キャンペーン期間中にエキサイト光を新規契約で申し込むと標準工事費が無料となります。

他の光回線でも工事費無料キャンペーンはありますが、その多くは「工事費実質無料」となっていて、工事費相当額が割引になるため短期間で解約した場合、残りの月数の工事費を清算しなければいけません。

エキサイト光の工事費無料キャンペーンは実質無料ではなく、完全無料なので短期解約した場合でも工事費の清算をする必要がありません。

キャンペーン期間2022年3月2日(水)~終了未定
申し込み対象新規契約
キャンペーン内容ファミリー 標準工事費:19,800円 → 無料
マンション 標準工事費:16,500円 → 無料

ただし無料となるのは標準工事費のみとなっているので、追加の工事がある場合の差額分は有料となります。

その他のキャンペーンは?

エキサイト光のキャンペーンはこれだけ!
その分月額料金が安いんだよ。

エキサイト光のキャンペーンは工事費無料のみとなっています。

他の光回線であるようなキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンはありません。

その分月額料金が低価格の設定になっています。

工事費無料!

エキサイト光の公式サイトへ

月額料金が安く契約期間の縛りがありません。

エキサイト光のメリット

光回線にエキサイト光を選ぶ事で、契約者はどのようなメリットがあるのでしょうか

エキサイト光のメリットは次の3点です

  • 月額料金が安い
  • 契約期間が無い
  • 工事費が無料

以上3つのメリットについて解説していきます。

月額料金が安い

エキサイト光の大きな魅力となるのが「料金が安い」と言う点です。

同じBB.exciteが提供するexcite MEC光、さらに光コラボレーションの中でも利用者の多い「ドコモ光」と比較しながら解説していきます。

エキサイト光excite MEC光ドコモ光※1
ファミリー(戸建て)4,796円/月4,950円/月5,720円/月
マンション(集合住宅)3,696円/月3,850円/月4,400円/月

※1 ドコモ光のプロバイダはタイプAの場合の料金となります

3社の中で一番料金が安いのがエキサイト光です。

同じ光コラボレーションのドコモ光と比較すると、戸建てプランで924円、マンションプランで704円の差額となります。

年間にすると1万円前後の差額となりますので、コストの面で比較するとエキサイト光は非常に低価格と言えます。

ただし、ドコモのスマホユーザーはスマホとのセット割があるからドコモ光のほうがお得だよ!

excite MEC光と比較した場合は戸建てプラン、マンションプランで月額154円と差額はわずかです。

ただし、月の金額では大きな差ではありませんが、長く利用するとそれなりの金額になりますので、通信費を節約したい方ならエキサイト光はおすすめの光回線と言えます。

契約期間が無い

月額料金が安い場合、多くの光回線は契約期間を設けていますが、エキサイト光は契約期間が設定されていませんので、いつ解約しても解約金の心配が無いのもエキサイト光のメリットです。

さらにエキサイト光はキャンペーン中につき標準工事費が無料となっていますので、初めて光回線を利用する方も手軽に光回線を契約することが出来ます。

エキサイト光のデメリット

エキサイト光のデメリットは次の2つです。

  • 通信速度が遅い
  • キャンペーンが少ない

以上2点について解説していきます。

通信速度が遅い

通信速度が遅いという点ではSNS上でも多く見られます。

このように通信速度が遅いという書き込みが多く見られます。

一番の理由としてエキサイト光は、一般的になってきたIPv6接続に対応していないことが主な理由です。

通信速度を気にしない人であれば月額料金の安さは大きなメリットですが、せっかく光回線を利用するならある程度の快適さも必要と言う方には、エキサイト光の通信速度は大きなデメリットと言えます。

キャッシュバックが無い

またキャッシュバックなどのキャンペーンが少ない点もエキサイト光のデメリットです。

エキサイト光は月額料金が安い分、他の光回線のようなキャッシュバックはありません。

ただし、光コラボレーションの中でも月額料金が低価格な光回線は、ほとんどの場合キャッシュバックキャンペーンはありません。

月額料金キャンペーン
エキサイト光戸建て:4,796円
マンション:3,696円
工事費最大19,800円無料
excite MEC光戸建て:4,950円
マンション:3,850円
・工事費最大19,800円無料
・新規契約で月額料金1年間最大495円割引
・開通手続き無料またはWi-Fiルータープレゼント
enひかり戸建て:4,620円
マンション:3,520円
Wi-Fiルーター大特価キャンペーン
(v6プラス対応Wi-Fiルーターを1,100円で販売)
GMO光アクセス戸建て:4,818円
マンション:3,773円
・工事費
・月額料金割引
・Wi-Fiルーター無料

回線名をクリックすると詳細ページにジャンプするよ!

キャッシュバックについてはエキサイト光のデメリットと言うよりは、格安な光コラボレーション全体のデメリットと言えます。

エキサイト光・excite MEC光・excite光Fitを比較

ここからは同じBB.exciteの光回線のサービス「エキサイト光」「excite MEC光」「excite光Fit」を比較してみます。

エキサイト光excite MEC光excite光Fit
データ量無制限無制限段階性
月額料金戸建て:4,796円
マンション:3,696円
戸建て:4,950円
マンション:3,850円
戸建て:3,520円~5,830円
マンション:2,640円~4,180円
通信規格PPPoEIPoEIPoE
新規契約手数料1,100円3,300円0円
転用・事業者変更手数料2,200円・MEC光開通手続き料:3,300円
・転用事務手数料:2,200円
2,200円
無線LANルーターレンタル料330円110円330円
契約期間無し無し無し

各項目について解説していきます。

データ量・月額料金

先ずはそれぞれのデータ量および月額料金を比較していきます。

エキサイト光excite MEC光excite光Fit
データ量無制限無制限段階性
月額料金戸建て:4,796円
マンション:3,696円
戸建て:4,950円
マンション:3,850円
戸建て:3,520円~5,830円
マンション:2,640円~4,180円

エキサイト光とexcite MEC光は定額料金で使い放題ですが、excite光Fitは変動型となっていますので利用したデータ量に応じて月額料金が変わります。

ファミリーマンション
30GB未満3,520円2,640円
200GB未満4,290円3,410円
500GB未満5,060円4,180円
500GB以上5,830円4,180円
excite光Fitの月額料金

「30GB未満」「200GB未満」「500GB未満」「500GB以上」の4段階に分かれていて、利用したデータの量で月額料金が変わります。

エキサイト光の月額料金がファミリー4,796円、マンション3,696円、excite MEC光がファミリー4,950円、マンション3,850円なので200GB以上データを利用する場合は、エキサイト光およびexcite MEC光のほうがお得になります。

200GBってどのくらいインターネットが利用出来るの?

代表的なデータの消費量を紹介していくね

200GBと言っても実際どのくらいインターネットが利用出来るのか、主なデータの消費量を紹介していきます。

10GBで利用出来るのは次の表の内容が目安となります。

利用データ量ウェブYoutube
標準画質
Netflix
HD画質
ストリーミング再生
1GB約30,000ページ2.3時間0.8時間11.5時間
10GB約30,000ページ22.3時間7.7時間115時間

特にデータの消費が多いのが高画質の動画視聴ですが、消費するデータの量はコンテンツにより異なりますので上記はあくまで目安となります。

自分が利用したデータ量を管理できるのであればexcite光Fitはお得ですが、安心して利用するならばデータ量を気にしなくて済むエキサイト光かexcite MEC光のほうがおすすめです。

通信規格

通信速度に大きく影響するデータの通信規格について比較していきます。

それぞれの通信規格は次の通りです。

エキサイト光excite MEC光excite光Fit
通信規格IPv4+PPPoEIPv6+IPoEIPv6+IPoE

エキサイト光のみIPv4+PPPoE接続となります。

エキサイト光の通信速度の項でも解説しましたが、PPPoE接続は特に利用者の多い時間帯に通信速度が低下します。

エキサイト光でインターネットを利用する時間帯が夕方から夜間の場合には、通信速度がネックとなってしまいストレスに感じる場合もあります。

事務手数料および工事費(新規・転用・事業者変更)

次に初期費用となる契約事務手数料について比較していきます。

エキサイト光excite MEC光excite光Fit
新規契約手数料1,100円・新規事務手数料:1,100円
・MEC光開通手続き料:3,300円
・新規登録手数料:3,300円
・新規事務手数料:1,100円
転用・事業者変更手数料2,200円
・転用事務手数料:2,200円
・事業者変更手数料:2,200円
・転用登録手数料:3,300円
・事業者変更登録手数料:3,300円
・転用事務手数用:2,200円
・事業者変更手数料:2,200円
工事費ファミリー:19,800円
マンション:16,500円
ファミリー:19,800円
マンション:16,500円
ファミリー:19,800円
マンション:16,500円

エキサイト光は事務手数料のみとなっていますが、excite光Fitの場合「事務手数料」と「登録手数料」、excite MEC光は「事務手数料」と「開通手続き料」がかかります。

ただし、excite MEC光とexcite光Fitはキャンペーン中ににつき手数料は次のようになっています。

excite MEC光・新規契約事務手数料:無料
・開通手続き料:無料またはWi-Fiルータープレゼント
・転用、事業者変更手数料:無料
excite光Fit・転用、事業者変更登録手数料:無料
・転用、事業者変更事務手数料:無料

このキャンペーンによりexcite MEC光は無料または3,300円excite光Fitは新規契約の場合のみ登録手数料の3,300円と契約事務手数料の1,100円、合わせて4,400円となっています。

工事費は3つのプラン共にファミリーが19,800円(30回分割払い)マンション16,500円(30回分割払い)となっていますが、エキサイト光とexcite MEC光についてはキャンペーンにつき工事費無料となっています。

無線LANルーターのレンタル

光回線に接続する端末がパソコン1台で有線接続する場合必要ありませんが、スマホや複数のパソコンを接続する場合、無線LANルーターが必要となります。

自分で用意しても問題ありませんが、3つのプランとも無線LANルーターをレンタルすることが出来ます。

エキサイト光excite MEC光excite光Fit
無線LANルーターレンタル料330円110円330円

エキサイト光とexcite光Fitは月額330円で無線LANルーターをレンタルすることが可能です。

excite MEC光は月額110円でレンタルすることもできますが、キャンペーン中のため「開通手続き料」の3,300円を支払った場合、無線LANルーターがプレゼントとなりますので、レンタルする必要はありません。

自分で無線LANルーターを用意する場合どんな機種でも大丈夫なの?

excite MEC光とexcite光FitについてはIPv6対応の無線LANルーターを用意してね!

まとめ

エキサイト光は低コストで利用できる光回線です。

初期費用も月額料金も低価格なため利用しやすい光回線ですが、デメリットは残念ながら少なくありません。

中でも通信速度が遅いという点はストレスなく動画の視聴やオンラインゲームをプレイするという使い方では難しい場面もあります。

エキサイト光を契約して、ストレスを感じるようならexcite MEC光に変更することは出来るの?

excite MEC光への変更もできるよ!

エキサイト光を利用してみて、ストレスを感じるようならexcite MEC光に乗り換えるなどの方法もあります。

その場合手数料として3,300円がかかりますが、簡単に変更は可能です。

ただしエキサイト光からexcite MEC光に乗り換えた場合、excite MEC光のキャンペーンは適用されませんので、通信速度に少しでも不安がある場合はexcite MEC光のほうがおすすめです。

結論としてエキサイト光がおすすめできるのは次のような使い方の人になります。

・インターネットを利用する時間帯が主に日中の方
・通信速度が遅くても問題ない方
・とにかく少しでも安く使い放題で光回線を利用したい方

以上のような方ならエキサイト光はおすすめの光回線という事になります。

工事費無料!

エキサイト光の公式サイトへ

月額料金が安く契約期間の縛りがありません。

タイトルとURLをコピーしました