excite MEC光は【新規契約最安値】!?~比較して検証~

インターネット

低価格なプロバイダとして人気のBB.excite(BBエキサイト)

BB.exciteはインターネットが一般的になる初期のころからプロバイダとして事業を展開してきていて、今では様々なサービスを提供しています。

そのBB.exciteが提供するサービスの中の一つがexcite MEC光です。

ここではexcite MEC光について初心者でもわかりやすく解説していきます。

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

excite MEC光について

excite MEC光はBB.exciteが提供する光回線プロバイダがセットになったサービス(光コラボレーション)です。

通信速度も速く(最大1Gbps)料金も安い事からユーザーも増えていますが、ドコモ光やソフトバンク光ほど認知度は高くありません。

家電量販店とかでも見たことないよね!?

ネットからの申し込みメインで、店頭での申し込みは受け付けていないから、電気屋さんとかではexcite MEC光を見ることは無いんだよ!

excite MEC光の通信速度

まずはexcite MEC光の通信速度について解説急いていきます。

excite MEC光の通信速度は次の通りとなっています。

上り(アップロード)1Gbps
下り(ダウンロード)1Gbps

excite MEC光の通信速度は上り下り1Gbps(ベストエフォート)となっています。

全てベストエフォートとなりますので、実施に1Gbpsの速度が出ることはまずありませんが、それでもがネット上の口コミでかなりの高速通信が期待できます。

また、回線速度を共有するサイトでの報告でも良好な測定結果が報告されています。

excite MEC光測定件数: 6498件
平均Ping値: 17.46ms
平均ダウンロード速度: 347.38Mbps
平均アップロード速度: 244.73Mbps
excite MEC光の通信速度レポートを見る

出典:みんなのネット回線速度

趣味がオンラインゲームなんだけど、この速度でちゃんとできるかな?

回線速度は300Mbpsあれば問題なし!
今流行のFPSなどををプレイする時に重要なping値も十分だからストレスなくプレイできるよ!

通信速度はもちろんですが、オンラインゲームや音声通話で重要なping値(遅延)についても良好な測定値が報告されています。

excite MEC光の料金について

光回線を利用する場合、知っておかないといけないのが「初期費用」「月額料金」「解約時にかかる違約金」の3つです。

契約してから「こんなはずじゃなかったのに」と後悔しないためにも契約前にしっかりと理解しておくのが重要です。

ここからはexcite MEC光にかかる費用について解説していきます。

excite MEC光の初期費用

光回線を利用する場合、必ず初期費用が発生します。

初期費用の内容は「契約事務手数料」と光ファイバーを引き込む「工事費」です。

excite MEC光を利用する場合も他の光回線と同様に、次の契約事務手数料と工事費がかかります。

excite MEC光の契約事務手数料

MEC光開通手続き料3,300円
契約事務手数料1,100円
転用事務手数料2,200円
事業者変更事務手数料2,200円

初期費用は【MEC光開通手続き料】+【申し込みの種類】となります。

光回線を利用していない方やauひかり・NURO光・ケーブルテレビ等、NTTの光ファイバー以外の場合は「MEC光開通手続き料」の3,300円と契約事務手数料の1,100円なので合計4,400円となります。

フレッツ光をご利用中の方の場合は「MEC光開通手続き料」3,300円と「転用事務手数料」の2,200円、合計5,500円となります。

ドコモ光やソフトバンク光等の光コラボレーションを利用中の場合は「MEC光開通手続き料」3,300円と「事業者変更事務手数料」の2,200円、合計5,500円となります。

キャンペーン情報
契約事務手数料・転用事務手数料・事業者変更事務手数料はキャンペーン中につき無料となります。

excite MEC光の工事費用

新規契約の場合、光ファイバーの引き込み工事が必要となるため、次の工事費が必要となります。

戸建て19,800円(660円×30回)
マンション16,500円(550円×30回)

工事費は30回の分割払いのみとなり、一括での支払いはできません。

また、上記の金額は派遣工事がある場合でも無い場合でも金額は変わりません。

キャンペーン情報
工事費はキャンペーン中につき無料となります。

キャンペーン中なら初めにかかる費用はMEC光開通手続き料の3,300円のみという事だね!

excite MEC光の月額料金

excite MEC光の月額料金は次の通りです。

excite MEC光ファミリー 月額4,950円
excite MEC光マンション 月額3,850円

excite MEC光ファミリーは戸建て向けプランで、戸建てもしくは3世帯以下の集合住宅または4世帯以上の集合住宅でNTTの設備(分配器)が設置されていない建物が契約できるプランです。

またexcite MEC光マンションは、4世帯以上の集合住宅でNTTの設備(分配器)が設置された建物が対象となります。

キャンペーン情報
キャンペーンにつき次の金額が期間中(12カ月間)割引となります。
新規契約(ファミリー)517円/月割引
新規契約(マンション)489円/月割引 
転用・事業者変更(ファミリー)880円/月割引
転用・事業者変更(マンション)880円/月割引

excite MEC光のキャンペーン(まとめ)

光回線を契約する際に気になるのがキャッシュバックや割引などのキャンペーンですが、excite MEC光は月額料金が安いのにキャンペーンも行っています。

キャンペーンの内容は次の通りです。

月額料金割引キャンペーン

excite MEC光は月額料金が他の光回線よりも安く設定されていますが、さらにキャンペーン期間中に申し込みをすると月額料金が12カ月間割引されます。

プラン月額料金(12カ月間)
excite MEC光ファミリー(新規契約)4,950円 → 4,433円
excite MEC光マンション(新規契約)3,850円 → 3,361円
excite MEC光ファミリー(転用・事業者変更契約)4,950円 → 4,070円
excite MEC光マンション(転用・事業者変更契約))3,850円 → 2,970円

12ヵ月限定ではありますが、IPv6対応の光コラボレーション最安値となります。

工事費無料キャンペン

キャンペーン期間中に新規契約をすると、戸建て19,800円、マンション16,500円の工事費が無料となります。

工事費無料って言っても30回支払う前に解約しちゃうと、残りの分は清算しないといけないんでしょ?

そう思うよね!でも、excite MEC光の工事費無料キャンペーンは実質無料じゃなくて完全無料なんだ!
だからいつ解約しても工事費を払う必要無いんだよ!

工事費無料のキャンペーンを行っているプロバイダは多くありますが、そのほとんどは実質無料となっています。

excite MEC光の工事費無料は実質無料ではなく、完全な無料キャンペーンなので30回支払う前に解約をしても残りの工事費を支払う必要がありません。

excite MEC光は契約期間(縛り)もないので解約時に支払う金額はその月の月額料金のみとなります。

工事費実質無料とは?
実質無料の問題点は工事費をあらかじめ決められた回数に分割し、その分を毎月割引することで工事費を無料にする点です。
仮に工事費19,800円で30回払いの場合毎月660円となりますが、660円を基本料金から毎月割引することになります。
契約後1年で解約してしまうと残りの月数18回×660円となるので、工事費の残債として解約時に11,880円を一括で支払わなければいけません。

初期費用割引キャンペーン

初期費用には契約内容により次の事務手数料がかかりますが、キャンペーン中につき事務手数料が次のように割引されます。

MEC光開通手続き料3,300円
契約事務手数料1,100円 → 0円
転用事務手数料2,200円 → 0円
事業者変更事務手数料2,200円 → 0円

このキャンペーンが適用になると、excite MEC光を契約する時にかかる費用は「MEC光開通手続き」の3,300円のみとなります。

excite MEC光が利用可能な地域

excite MEC光が利用している光ファイバーは、NTTのフレッツ光が利用しているものと同じ回線です。

その為NTTのフレッツ光が利用出来る地域であれば日本全国で利用することが出来ます。

ただし、一部のマンションの場合建物を管理する管理会社や、建物のオーナーの意向でフレッツ光を引けない場合があります。

この場合は戸建て用のプランを直接引き込むことになりますが、階数に制限があるのでエリアが対応していても光ファイバーが利用出来ないことがあります。

事前に利用できるかどうか調べる方法は無いの?

NTTの公式サイトで利用可能かどうか調べることが出来るよ!
分からなければexcite MEC光に申し込みをすると利用可能かどうか教えてくれて、ダメならキャンセルって形になるんだ。

キャンペーン開催中

excite MEC光の公式サイトへ

月額料金割引・工事費無料・解約違約金無!

excite MEC光が利用できるかはNTTの公式サイトから調べることが出来るので、申し込みの前に確認しておくと便利です。

excite MEC光のメリット

光回線を選ぶ際excite MEC光を選ぶ事でどのようなメリットがあるのかは重要なことです。

ここからはexcite MEC光を選ぶ事で得られるメリットについて解説していきます。

v6プラスが標準なのに低価格

excite MEC光の通信速度はベストエフォートで上り下りともに1Gbpsです。

この通信速度1Gbpsを存分に利用するために必要なのがIPv6+IPoEと呼ばれる接続方式です。

IPv6+IPoE接続はプロバイダの混雑するポイントを避けてインターネットに接続できるため、夕方や夜間のインターネットの利用者が多い時間帯でも快適にインターネットを利用することが出来ます

プロバイダの中にはこのIPv6+IPoE接続はオプション扱いの会社もあり、基本料金の他に費用が必要な場合があります。

excite MEC光はIPv6+IPoE接続が無料で利用できるため、追加で料金を払う必要がありません。

では、他のIPv6+IPoE接続が利用出来る光回線と比較して、excite MEC光はどのぐらい安く利用出来るのでしょうか?

IPv6+IPoE接続が標準で利用出来る大手プロバイダとexcite MEC光を比較してみます。

回線名戸建月額マンション月額
excite MEC光4,950円/月3,773円/月
ドコモ光5,720円/月4,400円/月
ソフトバンク光5,720円/月4,180円/月
ビッグローブ光5,698円/月4,488円/月
@nifty光5,720円/月4,378円/月
GMO光アクセス4,818円/月3,773円/月
enひかり(IPv6オプション含)4,818円/月3,718円/月

enひかりはIPv6がオプションとなり、料金は月額198円なので基本料金と合わせると、合計4,818円とGMO光アクセスと同額で最安値となります。

しかし、excite MEC光はキャンペーンがあり12ヵ月限定ではありますが、割引後は4,430円と最安になります。

キャンペーンを含めた3年間のコストで比較すると次のようになります。

3年間のコスト(戸建てプランの場合)
excite MEC光171,960円(1年間月額料金割引適用時)
GMO光アクセス173,448円
enひかり173,448円(新規の場合別途工事費)

4年以上利用する場合GMO光アクセスやenひかりのほうが安くなりますが、enひかりは新規契約の場合工事費が有料なのでexcite MEC光のほうがお得になります。

光コラボレーションかフレッツ光を利用中の方なら工事もいらないのでenひかりも安くてお得!
インターネットだけ使えればいいなら工事費が無料のGMO光アクセスもおすすめだよ!

契約期間(縛りが無い)

最近の光回線は契約期間(縛り)が設けられていることが多く、その分毎月の料金を安く設定してあるプロバイダーが多くあります。

回線名契約期間違約金(マンション)
ドコモ光2年14,300円(8,800円)
ソフトバンク光2年10,450円
ビッグローブ光3年11,900円

2年または3年ごとの自動更新となるので決められた期間以外で解約する場合、表の違約金を支払わなければいけません。

しかしexcite MEC光は契約期間が設定されていないので、いつ契約しても違約金は発生しません。

引越しが多い方や、解約する時に支払いがあるのは嫌と言う方でも安心して契約することが出来ます。

キャンペーン中なら工事費も気にしなくてOK!

光電話や光テレビが利用出来る

excite MEC光は次のオプションサービスが利用出来ます。

オプションサービスの内容は次の通りです。

サービス名月額料金
BB.excite光電話550円~
BB.excite光テレビ825円
BB.excite光リモートサポート550円
IPv6対応ルーター110円

NTTのフレッツ光で利用出来ているオプション契約はほぼ利用出来るのがexcite MEC光です。

利用者の多いオプションサービスは次の4つになります。

BB.excite光電話 (550円/月~)

BB.excite光は自宅で利用する固定電話です。

基本料金が550円とアナログ電話よりも安いうえ、仕事用にもう一つ電話番号が必要な方は月に110円追加することで2つの電話番号を利用することが出来ます。

BB.excite光テレビ (825円/月)

BB.excite光テレビはNTTのフレッツテレビと同じサービスで、テレビのアンテナの代わりに光ファイバーを利用するサービスです。

BB.excite光テレビを利用すればテレビのアンテナを立てる必要がありません。

BB.excite光リモートサポート (550円/月)

BB.exciteリモートサポートはパソコンの操作はもちろん周辺機器の設定や使い方など電話や遠隔操作でサポートしてくれるサービスです。

また別料金にはなりますが、オンラインパソコン教室も利用出来るのでスキルアップにつながります。

IPv6対応ルーター (110円/月)

excite MEC光はIPv6接続に対応していますが、IPv6接続を利用するためにはIPv6対応のルーターを用意する必要があります。

ルーターは市販の物を購入しても問題ありませんが、excite MEC光では月額110円でレンタルすることも可能です。

レンタルされるルーターはNECのAterm WG1810HPで、ネットで購入すると6,000円前後なので契約期間によっては購入するよりもお得です。

またレンタルするルーターはMEC専用ルーターになりますので、開通工事完了後はONUと接続するだけで難しい設定は必要ありません

その他にもNTTのオプションサービスと同等のオプションサービスが利用できるよ!

excite MEC光のデメリット

料金も安いうえにIPv6接続も標準、キャンペーンも充実しているexcite MEC光ですが、当然デメリットもあります。

ここからはexcite MEC光のデメリットについて解説していきます。

スマホとのセット割が無い

光コラボレーションの中ではドコモ光やソフトバンク光の利用者が多くなっています。

その理由はドコモ光はドコモのスマホとセットでスマホの料金が割引になる【ドコモ光セット割】があるためです。

スマホの料金が毎月最大1,100円割引になるため、家族4人でドコモのスマホをお使いの方が自宅のインターネットをドコモ光にすると通信費が月に最大4,400円割引になります。

また、ソフトバンク光も同様でソフトバンクのスマホユーザーがソフトバンク光を利用することでドコモと同じように最大1台につき1,100円の割引を受けることが出来ます。(ソフトバクのおうち割光セット)

excite MEC光は残念ながらスマホとのセット割引はありません

その為家族でドコモやソフトバンクのスマホを利用中の方なら、スマホとセットにできる方が携帯料金と光回線を合わせた家庭の通信費全体で見た場合お得な場合もあります。

最近流行りのahamoやpovo、LINEMOなどのオンラインプランを利用中の方は、セット割引は対象外になるから光回線選びはexcite MEC光の方がお得だよ!

支払方法がクレジットカードだけ

excite MEC光の支払い方法はクレジットカード払いのみです。

クレジットカードをお持ちでない場合、excite MEC光を申し込むことが出来ません。

その為excite MEC光が利用したい場合、申し込みの前にクレジットカードを作らなければいけません。

ただ、excite MEC光や公共料金など毎月の支払いがある場合、クレジットカードを利用するとポイントがT貯まりお得です。

多少手間が増えてしまいますが、excite MEC光を申し込む前にクレジットカードを作っておくのがおすすめです。

デビットカードも利用出来ないから注意してね!

開通までに時間がかかる

光回線を新規で契約する場合工事が必要になります。

その為申し込みをしてから利用開始までの期間が、おおむね3週間程度必要です。

NTTの光回線を利用した光コラボレーションの場合、回線の工事はNTTが行いますのでexcite MEC光だけではなくすべての光コラボレーションで起こるデメリットです。

特に3月から4月のように引越しが多い時期にはさらに申し込みから工事までの時間はかかりますので、すでに引越し先が決まっている方の場合にはなるべく早く申し込んでおく必要があります。

また、すでに他の光コラボレーションを利用中の方(事業者変更)やフレッツ光をお使いの方(転用)の場合、光ファイバーの引き込み工事はありませんが、NTTの局内の工事があるので2週間程度開通までかかります。

すぐにインターネットを利用したいという方ならポケットWi-Fiなどのモバイルルーターを利用するのがおすすめです。

exciteMEC光はこんな人におすすめ

excite MEC光のメリットとデメリットはご理解いただけたと思いますが、実際どのような方にexcite MEC光はおすすめなのでしょうか?

excite MEC光は次のような方におすすめの光回線です。

  • IPv6の高速通信を低価格で利用したい人
  • スマホのオンラインプラン(ahamo・povo・LINEMO)に変更した人
  • 転勤などが多くいつ引越しをするかわからない人

インターネット選ぶ際、速くて安いインターネットを選びたいという人がほとんどだと思います。

excite MEC光はIPv6も標準で利用できる光コラボレーションの中でも最安クラスの光回線なので、「安くて速い光回線」を探している人におすすめできる光回線です。

また契約期間が設定されていないため、いつ解約してもい解約違約金を支払う必要がありません。

ただでさえ出費の多い引越し時期に余計な出費をしなくて済むのは、引越しが多い方やとりあえず光回線を使ってみたいという人におすすめです。

スマホをオンラインプランに変更した人は特におすすめ!

スマホをお使いの人の多くは、自宅の光回線とスマホの会社をセットにしている人が多いのではないでしょうか?

光回線とスマホをセットにすることで、スマホの料金が1台につき毎月最大1,100円割り引になります。

しかし、2021年4月ごろからスタートしたオンライン専用プラン(ahamo・povo・LINEMO)はセットの割引対象から外れるため光回線とスマホをセットにする必要がありません。

スマホとのセットが出来るドコモ光やソフトバンク光は光コラボレーションの中でも月額料金が高めです。

スマホとセットであれば、光回線の料金が多少高くてもスマホの割引が大きいのでスマホと光回線をセットにするメリットはありましたが、オンライン専用プランは割引対象外のプランなのでわざわざ月額料金のプロバイダを利用している必要はありません。

その為スマホをオンライン専用プランに変更した人は、料金の低価格なexcite MEC光はおすすめです。

特にauスマホユーザーでauひかりをお使いの方にexcite MEC光はおすすめです。

auスマホユーザーでauひかりを利用している人がpovoに変更した場合、auひかりから光コラボレーションに乗り換える場合、基本的には工事が必要となります。

excite MEC光が工事費無料のキャンペーン中なら、auひかりからexcite MEC光への乗り換え時にかかる費用は、MEC光開通手続き料の3,300円しかかかりません。

ahひかりを利用中の方がオンライン専用プランに変更した人ならば、月額料金がauひかりよりも安いexcite MEC光のほうがおすすめです。

auひかりは2018年3月以降の契約の場合、解約時に撤去費用として28,800円がかかります。

excite MEC光がおすすめできない人

ではexcite MEC光がおすすめできない人はどのような人になるのでしょうか?

excite MEC光がおすすめできない方は次のような方です。

  • 利用しているスマホがドコモ・au・ソフトバンクの人
  • すぐにインターネットを使いたいという人

デメリットと重複してしまいますが上記のような人にはexcite MEC光はおすすめできません。

おすすめできない人はどの光回線を選ぶのがいいの?

それじゃ、おすすめできない理由ごとにどうすればいいのか解説していくね!

利用しているスマホがドコモ・au・ソフトバンクの人の場合

お使いのスマホがドコモ・au・ソフトバンクの人の場合、光回線とセットにするのがお得です。

ただし割引の対象が1人の場合にはexcite MEC光のほうがお得になる場合があります。

また、セット割引の金額はスマホのプランいよって割引無、550円/月割引、1,100円/月割引の3種類に分かれます。

最大の割引額1,100円が対象のプランであればいいのですが、割引無や550円/月の場合にはexcite MEC光の方がお得です。

通信費を節約したいならオンライン専用プランに変更し、それに合わせ光回線もexcite MEC光に変更するのが一番おすすめです。

すぐにインターネットを使いたい方

excite MEC光だけではなくすべての光回線は工事が必要です。(宅内・NTTの局社内工事)

そのため申し込みから利用開始できるまで3週間以上待たないといけないことがあります。

すぐにインターネットを利用したいという人ならポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fiルーターやホームルーターを利用するのがおすすめです。

モバイルWi-Fiルーターやホームルータならば、申し込み後早ければ翌日からインターネットの利用が可能です。

でもインターネット使うなら光回線が良いな。

光回線の中には開通までの間モバイルルーターのレンタルをしてくれるプロバイダもあるから、どうしてもすぐにインターネットを使いたいという人は多少月額料金が高額になっちゃうけど数日でインターネットが使えるようになるよ。

開通までの間モバイルルーターを無料でレンタルしてくれる光回線
ソフトバンク光・So-net光プラス・ビッグローブ光等

有料になってしまいますが、モバイルWi-Fiルーターをレンタルした場合1ヶ月の費用は5,000円前後なので、開通までの間レンタルするのもおすすめの方法です。

まとめ

excite MEC光は料金が安いうえに高速通信が可能なIPv6に対応しているので、リモートワークやオンラインゲーム等のヘビーユーザーでも満足のいく光回線です。

さらに低価格な光回線はあまりキャンペーンを行わないのですが、excite MEC光はキャンペーンが豊富です。

その為キャンペーン期間中であれば光回線の中では最安値になります。

特に新規契約の人は工事費が無料で縛りが無いのは、光回線を利用したことが無い方や、いつ引越しをするかわからない方でも安心して選択できる光回線と言えます。

キャンペーンが終了してしまったりキャンペーンの内容が変わったりすると少なくなってしまうので光回線を検討中の方は早目の申し込みをおすすめします。

キャンペーンが終了している場合、光回線最安値はenひかりかGMO光アクセスになるよ!
GMO光アクセスの詳細はここで確認してね!

キャンペーン開催中

excite MEC光の公式サイトへ

月額料金割引・工事費無料・解約違約金無!

タイトルとURLをコピーしました