GMO光アクセスはおすすめの光回線!?料金・速度を調査

インターネット

GMO光アクセスとは顧客満足度No1を2年連続で獲得したGMOインターネットの新サービスです。

高品質な光回線でリモートワークはもちろんのこと、オンラインゲームから動画の視聴までストレスなくインターネットを使いたいという人に検討してほしい光回線です。

ここでは光アクセスの料金からメリットやデメリットまでGMO光アクセスについて分かりやすく解説していきます。

この記事の信頼性について
インターネット回線の営業歴15年以上のベテランが記事の監修を行っております。
情報の整合性を取るために、WEBに公開されていない情報は問合わせをして確認を取っています。

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

当サイト経由の限定のサービスもあるのでGMO光アクセスを検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

GMO光アクセスについて

GMO光アクセスはNTTの光ファイバーを利用したインターネット接続サービスで、「光回線」と「プロバイダ」がセットになった光コラボレーションサービスです。

GMO光アクセスを展開するGMOインターネット株式会社はインターネットインフラ事業やインターネット金融事業、暗号資産(仮想通貨)事業等インターネットにかかわる様々な事業を展開している会社です。

特にインターネット接続サービスの「GMOとくとくBB」はインターネットプロバイダとして20年と実績のある企業です。

その企業が新しく始めたサービスが「GMO光アクセス」で、近年主流になりつつあるIPv6に対応した低価格なインターネット接続サービスです。

難しい言葉なしで「GMO光アクセス」とは何かを一言で教えて欲しい。

契約すれば自宅で高速通信のネットが安く利用できるようになるよ!

GMO光アクセスの通信速度

GMO光アクセスの通信速度は次の通りです

上り(アップロード)1Gbps
下り(ダウンロード)1Gbps

通信速度は上り下りともに1Gbpsとなっています。

1Gbpsはベストエフォートとなっているので実際にはそれほどの通信速度が出ることはありませんが、大きなデータのアップロードやダウンロードはもちろん、動画の視聴やオンラインゲームなども快適に利用出来る速度となっています。

また、公式サイトでは実際の速度も紹介されていて、上り下り300Mbps以上の測定値となっています。

GMP光アクセスの公式サイトで公開されている実測値

出典:https://gmobb.jp/lp/gmohikari/

最近はリモートワークも増えてきたけど大丈夫?

もちろん!
通信速度が実測でこれぐらいあれば十分。
リモートワークや就活生のオンライン面接なんかもストレスなく利用出来るよ!

GMO光アクセスの料金について

誰でも気になるのがGMO光アクセスにかかる費用です。

ここからはGMO光アクセスに関する料金について解説していきます。

GMO光アクセスにかかる料金は、

  • 初期費用
  • 月額料金

以上の2つとなります。

それぞれどのくらいの費用が掛かるのか解説していきます。

GMO光アクセスの初期費用

GMO光アクセスを利用するためには、次の契約事務手数料と工事費がかかります。

契約事務手数料3,300円
戸建て19,800円(330円×60回払いのみ)
マンション16,500円(275円×60回払いのみ)

戸建かマンションかで工事費用が変わりますが、契約事務手数料については一律3,300円となっています。

また、工事費については60回の分割払いのみの設定となっていて、一括払いは利用出来ません。

途中で解約したい場合はどうなるの?

60回を払い終える前に解約した場合、工事費の残りの月数分を一括で支払わないといけないよ!

当サイト経由の申し込みで工事費が無料!

GMO光アクセスの工事費用は通常上記のように、戸建ての場合で19,800円(330円×60回)、マンションの場合16,500円(275円×60回)となっていますが、当サイト経由の申し込み限定で工事費が無料となります。

GMO光アクセスの月額料金

GMO光アクセスの特徴でもある月額料金は次の通りです。

ファミリー(戸建て) 月額4,928円(61回目以降 4,598円)
マンション 3,883円(61回目以降 3,608円)

GMO光アクセスは基本料金に60回の分割で支払う工事費用が含まれています。

その為6年目以降(61回以降)の月額料金は工事費の分(戸建330円、マンション275円)が安くなります。

工事費の支払いが終わったらその分安くなるってことだね!
毎月の料金を安くしたいから、途中で工事費を全額支払うことはできるの?

工事費は60回の分割払いのみだから、途中で清算出来るのはGMO光アクセスを解約する時だけ。契約中は清算することはできないよ!

【当サイト限定】月額料金割引!!

GMO光アクセスの月額料金は上記のようになっていますが、当サイトから申し込みをすることで、月額料金が利用期間中ずっと割引金額で利用することが出来ます。

割引後の料金は次の通りです。

ファミリー(戸建て)4,928円4,818円
マンション3,883円3,773円

戸建・マンション共に月額110円通常の申し込みよりもお得にGMO光アクセスを利用することが出来ます。

GMO光アクセスの契約期間と違約金

契約期間(縛り)2年間
解約違約金11,000円

GMO光アクセスは2年間の自動更新となります。

インターネットを利用し始めた月の翌月を1ヵ月目とした24ヶ間を契約期間として、25ヵ月目もしくは26ヵ月目の20日までに解約の申し込みをしない場合、自動で2年間の契約が更新されます。

契約更新月以外で解約する場合11,000円の解約違約金が発生します。

5年以内の解約の場合上記の金額の他に工事費の清算もあるから注意してね!

【当サイト限定】解約違約金が無料!

当サイトからGMO光アクセスを契約すると解約時にかかる解約違約金(11,000円)が不要です。

2年ごとの自動更新月を気にせずに利用出来るの引越しの多い方でも【2年間の縛り】を気にせずGMO光アクセスを利用することが出来ます。

当サイト経由特別プラン

GMO光アクセスの公式サイトへ

月額料金割引・工事費無料・解約違約金無!

GMO光アクセスが利用な地域

GMO光アクセスで利用する光回線はNTTの光ファイバーを利用します。

その為NTTの光ファイバーが利用なエリアならば全国でGMO光アクセスが利用可能です。

ただし、一部の地域では光ファイバーの提供が出来ない地域もあります。

自分が住んでいる地域にて光回線が利用できるかどうか調べるにはどうすればいいの?

NTTの光ファイバーを利用可能な地域か調べるにはNTTのホームページで確認が出来るよ!

自分が住んでいる地域が光回線が利用可能かどうかはNTTのホームページから調べることが出来ます。

上記のページからお住まいの住所(GMO光アクセスを利用したい住所)を入力していくと、フレッツ光の利用プランが表示されます。

フレッツ光の利用プランが表示されれば、基本的にGMO光アクセスの利用は可能です。

利用したい建物が集合住宅の場合、戸建プランかマンションプランのどちらが使えるのかも確認できるよ!

GMO光アクセスを使うメリット

数ある光コラボレーションの中でGMO光アクセスを使うメリットはどのような点になるのでしょうか?

ここからはGMO光アクセスを利用するメリットについて解説していきます。

v6プラスが標準で利用出来る

GMO光アクセスは、高速通信が期待できるv6プラス(IPv6+IPoE接続)が標準で利用可能です。

v6プラスとはインターネットの接続方法のことで、従来の接続方法(IPv4+PPPoE接続)の場合夕方や夜間などインターネットに利用者が多い時間帯に通信速度が低下することがありましたが、v6プラスは混雑する場所を回避してインターネットに接続できるため高速通信が可能となります。

正直難しくてよくわからないよ。

難しく考えなくてOK!v6プラスは昔よりも通信速度が速いってことだけ覚えておいてね!

但し、v6プラスを利用するためにはv6プラスに対応したルーターが必要となります。

GMO光アクセスはv6プラスに対応したルーターを無料でレンタルできるため自分でルーターを用意する必要がありません。

また、GMO光アクセスからレンタルされるルーターはインターネットに接続するための設定が全て設定済みで送られてくるため、ユーザーはインターネットが開通時にルーターを接続するだけで、難しい設定をする必要がありません。

レンタルされるルーターは次の中のいずれかになります。(機種を選ぶ事はできません)

メーカー名
機種名
BUFFALO
WSR-2533DHP2 WSR-2533DHP3
NECPA-WG2600HS PA-WG2600HS2
ELECOMWRC-2533GST2

ルーターの性能はほぼ同等でWi-Fiの通信速度はどれも11ac(5GHz 1733Mbps+2.4GHz 800Mbps)と高速通信対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

ルーターの設定って難しいんじゃないの?

Wi-FiルーターはONUと接続して30分程度待つだけでインターネットに接続出来るから初心者でも簡単!

大手プロバイダなのに低価格

光回線の中にはGMO光アクセスよりも低価格な光回線はありますが、GMOインターネットのような大きな会社が提供する光コラボレーションの中ではGMO光アクセスの月額料金は低価格です。

同じGMOがサービスを提供している【GMOとくとくBB×ドコモ光】と比較してみます。

回線名GMO光アクセスGMOとくとくBB×ドコモ光
戸建て4,928円/月5,720円/月
マンション3,883円/月4,400円/月

どちらもNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションですがGMO光アクセスのほうが戸建で792円/月、マンションで517円/月安く利用出来ます。

GMO光アクセスのほうが年間にすると戸建で9,504円、マンションでも6,204円節約することが出来ます。

どちらも通信速度が1Gbps、v6プラスが利用出来るのでGMO光アクセスのほうがお得となります。

GMOとくとくBB×ドコモ光よりは安いの分かったけど、その他の光回線と比べるとどうなのかな?

GMO光アクセスは安い方だよ!
大手プロバイダの光コラボレーションと5年間のコストで比較してみるね!

月額料金比較

回線名戸建月額マンション月額
GMO光アクセス4,818円/月3,773円/月
ソフトバンク光5,720円/月4,180円/月
So-net光プラス6,138円/月4,928円/月
ビッグローブ光5,698円/月4,488円/月
@nifty光5,720円/月4,378円/月
excite MEC光4,950円/月3,850円/月
enひかり4,620円/月3,520円/月

※キャンペーンによる月額料金の割引等は含まれていません

プロバイダによってキャッシュバックや工事費無料、月額料金を一定期間割引するなどのキャンペーンを行っていますので単純に比較することはできませんが、戸建てで4,818円、マンションで3,773円のGMO光アクセスの月額料金は光コラボレーションの中では、比較的安い設定と言えます。

月額料金だけで見るとenひかりが最安値になりますが、工事費無料等(当サイトから申込限定特典)を考慮するとGMO光アクセスが一番お得に契約できます。

プランがシンプル

GMO光アクセスはインターネットのみの光回線です。

工事費はもちろん、v6プラスもv6プラス対応のルーターも全て基本料金に含まれていますので基本料金以外の費用はかかりません。

その為光電話セキュリティーサービス等のオプションは用意されていません

他の光回線で基本料金の他に色々なオプションを付けてしまい、結果として月額料金が高額になってしまうという事を避けることが出来ます。

インターネットが出来ればそれだけで十分という人にはシンプルで分かりやすいサービスです。

プランを選ぶ必要ないのは何も悩まなくていいからうれしいな!

でも、このメリットはインターネットだけが目的の人にしか当てはまらないよ。

どういうこと?シンプルで良くない?

シンプルで分かりやすいんだけど、光電話やフレッツテレビとかのオプションが全く利用出来ないよ!
家に電話が欲しい人や仕事で光回線を引こうと思っている人にはデメリットになっちゃうんだよ!

GMO光アクセスを使うデメリット

GMO光アクセスにはデメリットもあります。

ではどのようなデメリットあるのでしょうか?

転用・事業者変更が出来ない(全て新規契約)

GMO光アクセスは事業者変更や転用などが利用できないため、全て新規契約となります。

本来光コラボレーションを利用中の方や、フレッツ光を利用中の型であれば事業者変更や転用で光回線を乗換えることが出来るので基本的に工事の必要はありません。

しかしGMO光アクセスは新規契約のみなので、かならず工事費用(戸建19,800円、マンション16,500円)が発生します。
※当サイト経由の特別ページでは工事費用は無料です。

事業者変更や転用が利用可能であれば事務手数料3,300円で乗り換えが可能であるのに、新規契約になるため工事費がかかるというのは大きなデメリットとなってしまいます。

GMO光アクセスの公式サイトからの申し込みは、他の光回線を利用中の方は申し込みが出来ません。

auひかりやケーブルテレビ、NURO光等、フレッツ光もしくは光コラボレーション以外の光回線を利用中の方は申し込み可能です。

サービスはインターネットのみ(オプション契約が無い)

GMO光アクセスの一番のデメリットはメリットの項目で解説したインターネット以外のサービスが利用出来ない点です。

GMO光アクセスでは光電話もフレッツテレビもセキュリティサービスも提供していません。

光回線を利用する人の中には自宅の固定電話が必要な方や、テレビのアンテナを立てるのが嫌でフレッツテレビを利用中の方もいると思います。

このようなユーザーがGMO光アクセスに乗換えてしまうと、インターネット以外のサービスは利用出来なくなってしまいます。

GMO光アクセスは光回線でインターネットだけできれば問題ないという人には分かりやすいサービスですが、付加価値を求める人にとっては大きなデメリットになってしまいます。

特にフレッツテレビで地上波を視聴している場合は、テレビのアンテナを新たに立てる必要があるので光回線の工事費以外でも出費は多くなってしまいます。

解約のタイミングは6年後

光電話が必要だったり、引越しとかで解約しなきゃいけない場合違約金が必要なんだよね?
それなら2年ごとの契約更新をしなければ問題ないよね!?

確かに違約金は発生しないけど、5年以上使わないと工事費の清算があるんだよ。
例えば戸建てで2年間使って解約した場合、違約金は無いけど工事費の11,880円を一括で支払わないといけないんだ。

違約金を支払わないためには2年後もしくは4年後など2年ごとに解約する必要がありますが、GMO光アクセスの工事費用は60回の分割払いです。

その為、仮に開通後4年間の利用で解約した場合工事費の残額が残ってしまいますので、残りの1年分の工事費を一括で支払わなければいけません。

解約時の支払いを0円にしたい場合には最低でも6年間理利用し続けないといけません。

当サイト経由の申し込みなら工事費も解約違約金の心配も不要
契約後1年で解約しても費用は掛からないから安心!

キャンペーンが無い

携帯電話やインターネットを契約する時、楽しみなのはキャッシュバックとかプレゼントだよね!

残念ながらGMO光アクセスの場合、キャンペーンはやっていないんだ!!
今後キャンペーンを行うかもしれないけど、今のところ期待しちゃダメかな!?

インターネット回線を契約する際、期待してしまうのがキャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンです。

GMO光アクセスは契約時のキャンペーンは用意されていません。

ただしその分月額料金が安く設定していたり、v6プラス対応のルータが無料でレンタルできるなどキャンペーンと同様のサービスが標準となっています。

キャッシュバックや工事費無料等の特典がある光回線が多い中で、キャンペーンが何も無いのはちょっと残念な点だね。

キャッシュバックや工事費無料等の特典がある光回線が多い中で何も無いのは少々残念な点と言えます。

GMO光アクセスがおすすめの人

GMO光アクセスのメリットとデメリットは分かったけど、じゃぁGMO光アクセスってどんな人におすすめで、どんな人にはおすすめではないの?

ここからはGMO光がどんな人におすすめなのか、どんな人におすすめできないのか解説していくね!

GMO光アクセスは次のような方におすすめの光回線です。

  • インターネット以外は不要(電話・テレビなどのオプション不要)という方
  • 自宅にインターネットを引くのが初めての方

GMO光アクセスはオプションがありませんので余計なオプションの事を考える必要がりません。

インターネットが利用出来ればそれでいいという方には非常にシンプルな光回線です。

また、初めから工事費が基本料金に含まれている点や、v6プラスのルーターを接続するだけでインターネットにつながるという点でも初めてインターネットを利用する方やパソコンにあまり詳しくないという方でも簡単にインターネットの環境が作ることが出来ます。

ネットについてあまり詳しくないという方におすすめもおすすめできる光回線です。

何にも選ばなくていいのは、私みたいな初心者にはうれしいプランだね!

GMO光アクセスがおすすめできない人

GMO光アクセスがおすすめできない人はどんな人なの?

おすすめできないというよりも、今光コラボレーションを使っている人は基本的にGMO光アクセスを契約することが出来ないから注意してね!
それと光電話やフレッツテレビが使いたいっていう人もおすすめできないよ!

GMO光アクセスがおすすめできないのは次のような人です。

  • すでに光コラボレーションやフレッツ光を利用中の方
  • 光電話やフレッツテレビを利用中の方や利用予定の方

何度も触れていますが、GMO光アクセスは新規契約のみ利用可能です。

その為ドコモ光やソフトバンク光等の光コラボレーションやフレッツ光等を利用中の人は申し込みが出来ません。

また、光電話やフレッツテレビが必要な方もGMO光アクセスはおすすめできません。

メリットでも解説しましたが光電話もフレッツテレビもGMO光アクセスでは利用出来ないため、固定電話が必要なら別途アナログ電話を契約し直したり、光電話用にNTTの光回線を別途契約して工事しなければいけません。

光回線でインターネット以外の事にも使いたいと思っている方には、GMO光アクセスはおすすめできない光回線です。

料金は安いけど利用者の目的によってはGMO光アクセスは選べないってことだね!

そうだね!光回線にインターネット以外を求める人には、残念だけどおすすめできないよ。

まとめ

基本料金に工事費やルータの料金が含まれているGMO光アクセスは光コラボレーションの中でも安い部類の光回線です。

初めて光回線を自宅に引く人やインターネットが使えれば十分という方にとっては魅力的な光回線ですが、すでに光回線を利用中の場合転用や事業者変更が利用できないのは大きなデメリットです。

また、月額料金についてもGMO光アクセスよりも低価格な光回線もあります。

GMOインターネットのサービスを利用したいという方以外は、残念ながらGMO光アクセスはすべての人におすすめできる光回線とは言えません。

とにかく安いインターネットが良いという方にはenひかりやexcite MEC光がおすすめ!

当サイト【最後の回線】でGMO光アクセスを申し込むと次の特典が受けられます。
・工事費無料
・月額料金割引
・解約違約金無料
公式サイトから申し込んだ場合これらの特典を受けることが出来ないのでGMO光アクセスを申し込む際はこちらから申し込むのがお得です

当サイト経由特別プラン

GMO光アクセスの公式サイトへ

月額料金割引・工事費無料・解約違約金無!

タイトルとURLをコピーしました