メガエッグってどんな光回線?~元回線営業マンが解説します~

インターネット

四国地区の方ならご存じの方も多いと思いますが、それ以外の地域の方にとってメガエッグは、なじみの無い光回線かもしれません。

通信速度も速いうえに月額料金が低価格と人気のある光回線ですが、これから四国に引越しする方や、すでに四国在住の方で光回線の乗り換えを検討している方の為に、ここでは元回線営業マンがメガエッグについて解説していきます。

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

この記事の信頼性について
光回線の営業歴10年以上の元営業マンが記事の執筆・監修を行っております。

メガエッグについて

メガエッグは四国限定の光回線で、中国電力グループの「株式会社エネルギア・コミュニケーションズ」が提供するサービスです。

使用する光ファイバーは自社で敷設した光ファイバーの為、NTTの光ファイバーを利用したサービスで混雑するような地域でも、通信速度に影響することはありません。

その為ネット上でもメガエッグの通信速度は高速と言う評判を多く見ることが出来ます。

メガエッグは四国限定ではありますが、評判の良い光回線です。

メガエッグの通信速度

メガエッグの通信速度は次の通りです。

上り(アップロード)1Gbps
下り(ダウンロード)1Gbps
メガエッグの通信速度

メガエッグの通信速度は上り下りともにベストエフォートで1Gbpsとなっています。

ベストエフォートなので実際に1Gbpsの速度が出ることはありませんが、SNSでの評判も通信速度が速いと書き込みされています。

SNS上での書き込みはおおよそ300Mbps前後の報告が多くありましたが、中には700Mbpsを超えるような通信速度の報告もあります。

また、通信速度を共有するサイトでのメガエッグの平均通信速度は次のようになっています。

■メガ・エッグ 光ネット
測定件数: 13710件
平均Ping値: 26.82ms
平均ダウンロード速度: 365.85Mbps
平均アップロード速度: 207.29Mbps
メガ・エッグ 光ネットの通信速度レポートを見る

出典:みんなのネット回線速度

ダウンロードの平均値が365.85Mbpsは1Gbpsの光回線の中ではかなり高速です。

この通信速度であれば、一度に複数の利用者が動画を視聴しても問題なくインターネットを快適に利用することが出来ます。

ただし、応答速度のping値が26.83msだとシューティングゲームをプレイする場合に若干ラグ(入力とキャラクターの動作のずれ)が起きる可能性があるので注意が必要です。

メガエッグの料金

メガエッグを利用する上でどのくらいのコストがかかるのかは、光回線を選ぶうえでとても重要なポイントです。

ここからはメガエッグを利用する際の初期費用や月額料金などコストに関する点について解説していきます。

メガエッグの初期費用(契約事務手数料)

メガエッグを利用するためには、契約時の事務手数料工事費が必要になりますが、戸建て用のプラン「光ネットホーム」と「光ネットマンション」の契約事務手数料は次のようになっています。

一括払い分割払い
光ネットホーム3,300円88円×34ヵ月+最終月308円
光ネットマンション3,300円88円×34ヵ月+最終月308円
メガエッグの契約事務手数料

契約事務手数料はホーム、マンション共に一括払いと34回の分割払いから選ぶことが出来ます。

キャンペン情報
光ネットと同時にメガエッグコレクトに申し込むと、契約事務手数料3,300円が実質無料のキャンペーン中です。

メガエッグの初期費用(工事費)

メガエッグの光ファイバーは自社で敷設している光ファイバーの為、戸建てでメガエッグを利用する場合、光ファイバーを部屋まで引き込む工事を行う必要があります。

またマンションなど集合住宅の場合には、既設の設備を使う事もあるので工事の内容は建物により異なります。

工事費についても工事内容により異なり、光ファイバーを部屋まで引き込む「FTTH」、建物の共有部分から部屋までを電話線を使ってインターネットに接続する「VDSL」、共有部分から部屋までをLANケーブルで接続する「LAN接続」に分かれています。

その際にかかる工事費用は次のようになっています。

一括払い分割払い
光ネットホーム38,500円1,100円×35ヵ月
光ネットマンションFTTH 38,500円
VDSL / LAN 23,100円
FTTH 1,100円×35ヵ月
VDSL / LAN 660円×35ヵ月
メガエッグの工事費

工事費は一括払いと35ヵ月の分割払いから選ぶことが出来ます。

キャンペン情報
メガエッグの工事費はキャンペーン中につき新規申込で工事費が実質無料となっています

メガエッグの月額料金

メガエッグの月額料金は戸建て用の「光ネットホーム」「光ネットマンション」の2つに分かれています。 

光ネットホーム4,620円/月
光ネットホームライト3,751円/月~6,831円/月
光ネットマンション3,520円/月
メガエッグの月額料金

光ネットホームは戸建ての建物と一部の集合住宅で利用が可能なプランで、マンションプランはメガエッグの設備に対応した建物になります。

どちらが利用できるかは建物により異なりますので、気になる方はメガエッグに確認するのが確実です。

なんかずいぶん安いみたいだけど、キャンペーンで安いの?
1年後には料金が上がっちゃうんじゃないの?

確かに安いよね!
でも、メガエッグはずっとこの値段なんだよ!

メガエッグの特徴は月額料金が低価格な点です。

多くの光回線が戸建てで5,000円以上、マンションでも4,000円以上なのに対し戸建て4,620円、マンション3,520円は非常に低価格です。

中にはメガエッグの料金よりも安い光回線もありますが、1年間や2年間などの期間限定で割引期間が過ぎると料金が上がってしまう光回線もあります。

しかし、メガエッグの料金は上記の金額が通常の料金なのでいつ契約しても、長く使っても低価格のままです。

毎月かかる料金なので、長期間使えば使うほどお得な光回線です。

メガエッグの解約金

光回線を利用する上で知っておきたいのが解約時にかかる費用です。

メガエッグは3年間の自動更新になっているため、決められた期間以外での解約は次の解約金が発生します。

光ネットホーム11,000円
光ネットマンション3,300円
メガエッグの解約金

契約期間は戸建て、マンション共に3年の自動更新となります。

解約金がかからない時期は契約満了日の翌日から90日間以内に解約の手続きをすれば解約金は発生しません。

また次の場合は基本的に解約金の発生はしません。

  • メガエッグ光ネットのエリア外への移転(7ヵ月目以降)
  • メガエッグ光ネットのエリア外に転居する場合で転居先住所でメガエッグが利用出来ない場合

ただし、上記の場合でも3年以内に解約した場合、解約金はかかりませんが工事費の分割払い残額については、解約時に一括清算しなければいけません。

メガエッグのオプション料金

メガエッグのオプションサービスは非常に多く、どのようなオプションサービスか分かりにくいものもあります。

ここではその中からインターネットを利用する上で、「安心で楽しくインターネットが利用出来る」オプションサービスについて解説していきます。

メガエッグコレクト

メガエッグは多くのオプションが利用出来ますが、中でもメガエッグコレクトはライフスタイルに合わせ4つのオプションの中から好きなものを選択するオプションサービスです。

対象のオプションサービスは次の4種類から最大3つまで選ぶことが出来ます。

選べるエンタメは新作映画やドラマをいつでも視聴できる動画配信サービス「クランクイン!ビデオ」や様々なジャンルの雑誌が読み放題になる「雑誌読みホーダイ」を利用することが出来るサービスです。

リモートサポートヘルプは専門のオペレーターが利用者の「困った」を解決を筒だってくれるサポートサービスです。
遠隔操作でスムーズなトラブル解決に役立るサービスです。

データ通信SIMは外出時にスマホやタブレット、モバイルルーター等にデータSIMを挿して端末をインターネットに接続するサービスです。
外出先や短期間の出張などでインターネットを利用したい人におすすめのサービスです。
基本料金で月に2GBまで利用可能です。(余ったデータ量は翌月に繰り越しが出来ます)

パソタブ機器保証はメガエッグに接続されているパソコンやタブレットの自然故障や落下による破損など、家にある対象の機器全ての故障を保証してくれるサービスです。
補償対象はテレビ、パソコン、タブレット、ルーター、ゲーム機、プリンター、外付けHDD、AIスピーカーなどでスマートフォンやHDDレコーダーなどメガエッグのネットに繋がっていないものは対象外となります。
※機器により保証金額の上限があります

中でも「選べるエンタメ」はインターネットライフを充実させるのにピッタリのサービスです。

メガエッグコレクトの料金は次のようになっています。

種類月額料金
4つの中から1つ選択で550円/月
4つの中から2つ選択で 1,045円/月
4つの中から3つ選択で 1,540円/月
メガエッグコレクトの月額料金

メガエッグコレクトに加入すると、契約事務手数料が無料になったり、キャンペーンのキャッシュバックが増額になるなどお得なオプションサービスの1つです。

メガエッグコレクトの注意点!
メガエッグコレクトは最低利用期間が1年間になっています。

その他のオプション

メガエッグのオプションサービスはメガエッグコレクト以外にも多くのオプションサービスが利用出来ます。

オプションの内容と月額料金については次のようになっています。

メガエッグ光電話は光回線を利用した固定電話サービスです。
利用中の電話番号も電話機もそのまま利用可能で、アナログ電話よりも基本料金、通話料ともにお得な固定電話サービスです。
通話料金は全国一律料金(国内固定電話への発信8.25円/3分)

メガエッグ光テレビは光回線で地デジ放送、BS放送を視聴するサービスです。
アンテナを立てる必要が無く、天候に左右されることなく安定した綺麗な画像でテレビの視聴が出来ます。
自然災害などでアンテナの倒壊の恐れもなくなりますので災害時も安心です。

インターネットを利用する上で心配なのがウイルスやネット詐欺などです。
メガエッグではインターネットをより安全に利用するために次のようなセキュリティサービスを提供しています。
・詐欺ウォール 330円/月
・ウイルスバスタークラウド 471円/月(3台まで)
・有害サイトブロックサービス 220円/月
以上の他に無料でメールウイルスチェックや迷惑メールフィルタリングサービスが利用出来ます。

U-NEXT for メガエッグは動画配信サイトU-NEXTが通常よりも安く利用できるサービスです。
U-NEXTは見放題の他にもポイントを利用して最新作の視聴が出来ますが、メガエッグ会員であれば月に2,000ポイント(2,000円分)が付与されるので新作も無料で視聴できます。
さらに毎月メガエッグの料金が110円の割引割引されるので、インターネットを利用して動画を楽しみたいという方にお得なサービスです。

訪問セットアップサービスはメガエッグ開通の際に行うインターネットの接続設定や説明などを専門スタッフが訪問して対応するサービスです。
メガエッグ光ネットと同時に申し込めば通常よりも割安で利用出来ます。
サポート内容により料金が異なります。

メガエッグでWi-Fiを利用する際、電波の届かない場所がある場合におすすめなのがメッシュWi-Fiレンタルサービスです。
Wi-Fiの規格は最新のWi-Fi6に対応していて、電波の届きにくいところでも安定したWi-Fiの電波を中継してくれる機器です。
2階建てのお住いやWi-Fiの利用場所がモデムから遠い場合におすすめのサービスです。
広さにより3台までレンタルすることが出来ます。
(メッシュ機能を利用する場合には2台以上のレンタルが必要です)

メガエッグ光電話とメガエッグテレビに関しては工事が必要となるので、必要な場合にはメガエッグを申し込む際に合わせて申し込んでおくと工事の手間が省けます。

また、メガエッグ開通時のセットアップに自信のない方は「訪問セットアップ」も同時に申し込んでおくと面倒な初期設定を専門スタッフが行ってくれるので安心です。

その他のオプションについてはメガエッグ開通後でも電話で加入が可能なので必要に応じ付帯するのが無駄をなくす方法になります。

メガエッグのキャンペーン

光回線を契約する際に気になるのがキャンペーンですが、メガエッグの場合はどこからメガエッグを申し込むかでキャンペーンの内容が異なります。

ここからはメガエッグのキャンペーンについて、どこで申し込むのがお得なのかを含め解説していきます。

キャッシュバックキャンペーン

メガエッグのキャッシュバックキャンペーンはどこから申し込むかでキャッシュバックの金額が変わってきます。

どのくらい額が違うのか、当サイトおすすめの株式会社NEXTと公式サイトで比較してみます。

株式会社NEXT公式サイト
キャッシュバック(ネットのみ)20,000円5,000円
追加キャッシュバック(メガエッグコレクト)1つ契約で6,000円、2つ目で9,000円1つにつき5,000円、2つ以上で10,000円
ネット+メガエッグコレクト2つに加入した場合の合計29,000円15,000円
支払い時期3ヶ月後約2ヶ月
メガエッグのキャッシュバック比較

株式会社NEXTからの申し込みの場合は、無条件でキャッシュバック20,000円ですが、公式サイトからの申し込みはネットだけだと5,000円と少額です。

またメガエッグコレクトに加入するとNEXTも公式もキャッシュバック増額ですが、NEXTが1つ契約で6,000円、2つ契約で9,000円となっています。

公式サイトは1つ加入で5,000円、2つ加入で10,000円とNEXTよりも2つ加入の場合は1,000円高額ですが、ネットの契約でもらえる額がちがうのでNEXTからの申し込みのほうがお得になります。

メガエッグのオプション料金は1つで月額550円なので1年間で6,600円となります。

メガエッグコレクトのサービスが必要な方は問題ありませんが、キャッシュバックを増額するためだけにメガエッグコレクトを契約するのはあまりおすすめではありません。

メガエッグコレクトに加入すると契約事務手数料3,300円が無料になるから、1年後に忘れずに解約するのであれば、メガエッグコレクトに加入するのもありだね!

メガエッグコレクトは最低利用年数1年が設定されていますので注意が必要です。

工事費実質無料キャンペーン

メガエッグはキャンペーンにつき新規加入で「標準工事費相当」が毎月割引になります。

通常工事費を分割払いにすると、毎月1,100円の工事費を35カ月間支払わなければいけませんが、工事費の支払いが終了する35ヵ月間の間、毎月1,100円基本料金が割引になります。

そのため結果として工事費が実質無料となります。

ただし、35ヵ月に満たないうちにメガエッグを解約した場合は、「35ヵ月に満たない月数×1,100円」または光マンションのFTTHであれば 「35ヵ月に満たない月数×1,100円」 、マンション(VDSL・LAN配線)であれば 「35ヵ月に満たない月数×660円」 となってしまうので注意しなければいけません。

メガエッグのエリア外に転居する場合解約料は免除になりますが、工事費の残額は必ず清算する必要があります。

メガエッグが利用可能な地域

メガエッグは中国地方限定の光回線ですが、中国地方でも地域によっては利用できない場所や利用地域内でも利用出来ない建物があります。

申込の際に住所がわかれば確認することが出来ますが、事前にメガエッグの公式サイトから利用可能かどうか簡単に確認することが出来ます。

メガエッグ公式サイト メガエッグエリアチェック

エリアチェックで確認できない場合は、メガエッグに電話で確認することもできます。

メガエッグ 電話問合せ0120-50-5898
営業時間 10:00~19:00(年中無休)

電話でエリアを確認する際、そのまま申し込みをすることもできますが、申し込んでしまうとキャンペーンの点で損をしてしまいます。

電話での問い合わせはエリアチェックのみで、申し込みは代理店からのほうがおすすめです。

最大29,000円キャッシュバック!

メガエッグの申し込みサイトへ

NEXTからの申し込みで公式よりもお得!

メガエッグのメリット

メガエッグは中国地方で人気のある回線です。

ではなぜメガエッグが中国地方で人気なのか、メガエッグを利用することで得られるメリットについて解説していきます。

auスマートバリューに対応

メガエッグ一番のメリットはauスマートバリューに対応している点です。

auスマートバリューはauスマホとauひかり等、スマートバリュー対象の光回線をセットにすることでauスマホの月額料金が割引になるサービスですが、中国地方でもauひかりは利用出来ます。

メガエッグがauスマートバリューに対応しているため、中国地方では複数のスマートバリュー対応の光回線から自分にとってメリットの多い光回線を選ぶことが出来ます。

auスマートバリューの割引額は次の通りです。

プラン名割引額
ピタットプラン 5G 1GBまで
ピタットプラン 4G 1GBまで
割引対象外
ピタットプラン 5G 1GB超~7GBまで
ピタットプラン 4G 1GB超~7GBまで
550円/月割引
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G
1,100円/月割引
スマートバリュー割引額

メガエッグのスマートバリュー適用条件はauひかりと同じで、メガエッグの光ネットの他にオプションのひかり電話の契約が必須となります。

光電話のオプション料金が550円/月なので、割引の対象となるスマホが1台で尚且つピタットプランの場合は差し引き0円となってしまいます。

この場合お得感はありませんが、2台以上であれば家庭の通信費をかなり節約することが出来ます。

auスマホユーザーのみのメリットになってしまいますが、利用者の多いauスマホなのでメガエッグでスマートバリューが利用出来るのは大きなメリットと言えます。

スマートバリューの適用はメガエッグと契約しただけでは適用になりません。
かならずauショップでスマートバリューの手続きを行ってください。

メガエッグとauひかりと悩んだらどっちがおすすめなの?

通信速度で選ぶならauひかりだけど、料金で選ぶならメガエッグ
ただし、auひかりはキャンペーンが充実しているから要注目だよ!

月額料金が安い

スマートバリューが利用できるメリットはauスマホユーザー限定となってしまいますが、メガエッグの利用者すべてに対してのメリットが月額料金の安さです。

auスマートバリューが利用出来る他の光回線とメガエッグを比較してみました。

回線名対象エリア月額料金(戸建て)月額料金(集合住宅)
auひかり関西、東海エリア以外の全国5,610円/月4,730円/月
メガエッグ光 中国エリア 4,620円/月 3,520円/月
ビッグローブ光全国5,478円/月4,378円/月
@nifty光全国5,720円/月3,980円/月
エディオンネット全国5,500円/月4,070円/月
So-net光プラス 全国 6,138円/月 4,928円/月
excite MEC光全国4,950円/月 3,850円/月
スマートバリュー対応光回線一覧

表の一番下にあるexcite MEC光はスマートバリューに対応していませんが、光コラボレーションのなかでも特に低価格な為比較対象として表示しています。

メガエッグはスマートバリューが適用になる光回線の中でもダントツに低価格です。

また、格安光回線のexcite MEC光と比較しても、戸建てマンション共に月額で330円割安です。

IPv6接続が出来る光回線の中ではメガエッグは最安です。

メガエッグはauスマホ利用者だけではなく、すべての利用者にとってメリットのある光回線です。

UQ mobileのスマホが安くなる

メガエッグのスマホとセット割引はauスマホだけではなく、UQモバイルのスマホも割引の対象になります。

以前はauスマホのみでしたが、2021年8月よりUQモバイルとメガエッグをセットで利用すると次の料金がUQモバイルの月額料金より割引されるようになりました。

くりこしプラン+5G(S)くりこしプラン+5G(M) くりこしプラン+5G(L)
データ容量3GB15GB25GB
月額料金(割引前)1,628円2,728円3,828円
割引額ー638円 ー638円 ー858円
月額料金(割引適用後)990円2,090円2,970円
メガエッグとUQモバイルのセット割料金

UQモバイルとのセット割引の適用条件はスマートバリューと同様で、メガエッグのネットと光電話の契約が必須となっています。

スマートバリューほどの割引額ではありませんが、月額料金の安いUQモバイルがさらに安く利用出来るのは大きなメリットです。

UQモバイルセット割もスマートバリュー同様メガエッグの契約だけでは適用になりませんのでauショップでセット割の手続きをする必要があります。

メガエッグのデメリット

メリットの大きなメガエッグですが、当然デメリットもあります。

ここからはメガエッグのデメリットについて解説していきます。

中国地方しか利用できない

メガエッグの一番のデメリットはエリアが限定されている点です。

メガエッグが利用できる地域は中国地方(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)の5県のみです。

料金がいくら安くても、利用可能な地域に住んでいないとメガエッグは利用することが出来ません。

これだけ安いならもっと利用出来るエリアを増やせばいいのに・・・

メガエッグはエリアの拡張の予定は無いんだよ!
エリア外の人は残念だけど他の光回線を選ぶしかないんだ。

メガエッグは電力会社系列の企業が運営する光回線です。

その為近隣の電力会社系列の光回線とエリアが被らないようにしています。

中国地方の東側には関西電力系のeo光、西側には九州電力系のBBIQがあるためメガエッグはエリアを広げることは無いと予想できます。

現状では残念ながらメガエッグをどうしても利用したいのであれば、メガエッグの提供エリアに引越しをするという手段しかありません。

エリア内でも利用出来ない場所や建物がある

メガエッグの2つの目のデメリットは、エリア内でも利用出来ない場所がある点です。

ドコモ光やソフトバンク光等の光コラボレーションは、NTTの光ファイバーを利用しているた為ほぼ全国で利用出来ますが、メガエッグは自社が敷設した光ファイバーを利用しているため、メガエッグのサービス提供エリア内でも利用出来ない場所があります。

また、メガエッグのマンションプランについては建物にメガエッグの設備(分配器)を設置する必要があり、フレッツ光ほど設備が設置された建物は多くありません。

その為集合住宅でもマンションプランが利用出来る建物は多くありません。

ただし、メガエッグは人気のある光回線なので、エリア内で利用出来ない場所や建物については少しづつですが改善されているようです。

メガエッグが利用可能かどうかは「メガエッグが利用可能な地域」の項で紹介した公式サイトのエリアチェックで確認できるよ!

工事に時間がかかる

メガエッグのサービスが利用出来るエリアにお住まいの方が、自宅の光回線にメガエッグを決めた時にデメリットとなるのが開通までの期間です。

メガエッグを利用するためには光ファイバーの引き込み工事が必要ですが、メガエッグは工事までの期間がNTTのフレッツ光等に比べ時間がかかります。

基本的には1.5ヶ月後から、混雑している時期は工事までに3ヶ月以上待つこともあるようです。

人気のある光回線なので仕方のないことかもしれませんが、3ヶ月以上待つとなるとすぐにインターネットを利用したいという人にとっては大きなデメリットです。

契約は済んでいなくても住所さえ決まっていれば申し込みが出来るので、引越しが決まったら早めに申し込むのがおすすめ!

工事が遅いデメリットの解決方法!

メガエッグの工事が遅いというデメリットを解消するための策として、ポケットWi-Fi(モバイルルーターやホームルーター)のレンタルという方法があります。

光回線ほど通信速度は速くありませんが、月額料金は戸建てプランに近い料金申し込んでから3日程度でインターネットが利用できるようになります。

オンラインゲームを快適にとはいかないかもしれませんが、動画の視聴やネットサーフィンはストレスなく利用できるので、メガエッグが開通するまでの間、モバイルルーターをレンタルすればメガエッグの工事が遅いというデメリットは解決できます。

おすすめはAir-wi-fi!
月額3,608円で縛りもなく、月に100GBまで利用可能だからネットもたっぷり使えるよ!
ポケットWi-Fiのレンタルについてはここで詳しく解説しているから参考にしてね!

どうしても光回線が良いという人におすすめなのがexcite MEC光です。
excite MEC光ならキャンペーン中の為工事費も完全無料で縛りもありませんのでメガエッグの開通までの間excite MEC光を利用して、開通後に解約するのも手間はかかりますが解決策の一つです。

メガエッグはどこで契約できる?

メガエッグの契約はネットから手続きするのがお得ですが、家電量販店でも契約は可能です。

ただし家電量販店の場合は、取り扱っている店舗と取り扱っていない店舗があります。

その為電話で問い合わせるか、直接取り扱いのある店舗を探すかしか方法はありません。

それであれば、ネットから申し込んだ方がメリットも多いうえ好きな時間に申し込みが出来るので、お得で確実です。

また、ネットで契約する場合はキャンペーンの項でも触れましたが、公式サイトからの申し込みよりも代理店からの申し込みのほうがキャッシュバックも多くお得です。

メガエッグの申し込みは、ネットで代理店から申し込むのがおすすめの契約方法となります。

代理店からの申込って少し心配なんだけど大丈夫かな?

代理店にもいろいろあるから代理店選びは実績のある代理店を選ぶのがコツ!
特にキャッシュバック額が他よりも高額なサイトには注意が必要だよ!

代理店からの申し込みは不安という人も多いと思いますが、実績のある販売代理店を選ぶ事で安心してメガエッグを申し込みことが可能です。

当サイトおすすめの販売代理店【株式会社NEXT】ならば実績も十分ありますし、無駄なオプション契約を迫られるようなこともないので、安心してメガエッグを申し込みことが出来ます。

販売代理店はあくまで申し込みの窓口なので、申し込み後の工事の日程や不明な点等についてはすべてメガエッグとのやり取りになります。代理店からの申し込みでもサポートはメガエッグの対応となるので代理店からの申し込みでも安心です。

まとめ

メガエッグは光回線の中でも料金が安く通信速度にも定評のある光回線です。

料金が安いうえにスマートバリューやUQモバイルとのセット割が適用になるなどメリットも多い光回線ですが、残念ながら中国地方でしか利用できないというデメリットがあります。

今後もエリアが拡大することはなさそうですが、メガエッグの提供エリア内にお住まいの方にとっては一押しの光回線です。

auスマホやUQモバイルユーザーだけでなく、auスマホのオンラインプランpovoに乗り換えた方やドコモ、ソフトバンクのスマホをお使いの方でも家庭の通信費を節約できるメガエッグは中国地方でおすすめの光回線と言えます。

最大29,000円キャッシュバック!

メガエッグの申し込みサイトへ

NEXTからの申し込みで公式よりもお得!

タイトルとURLをコピーしました