メジャーなのに安い!縛りなしのぷらら光〜元回線営業マンが解説します〜

インターネット

プロバイダーの「ぷらら」は、インターネットを利用している人なら名前は聞きたことがるという人がほとんどと言っていいほどの老舗プロバイダーです。

そのぷららが光回線とプロバイダをセットにしてユーザーに提供するのが「ぷらら光」です。

ただ名前は聞いたことがあるけれど、どんなサービスなのかは知っている人はそこまで多くありません。

ここではそんな「ぷらら光」について元回線営業マンがメリットやデメリットも含め分かりやすく解説していきます。

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

この記事の信頼性について
光回線の営業歴10年以上の元回線営業マンが記事の執筆・監修を行っております。

ぷらら光の通信速度

光回線を選ぶ上で重要なのが通信速度です。

通信速度が遅いとホームページがなかなか表示されなかったり、動画を視聴中に映像が止まったり等の症状が出てストレスになってしまいます。

そこで先ずはぷらら光の通信速度について解説していきます。

ぷらら光の通信速度は次のようになっています。

上り(アップロード)最大1Gbps
下り(ダウンロード)最大1Gbps
接続方法IPv4 / IPv6(IPv4 over IPv6)
ぷらら光の通信速度

ぷらら光の最大通信速度は上り下りともに1Gbpsとなっています。

ぷらら光はNTTのフレッツ光と同じ光回線を利用した光コラボレーションなので、ドコモ光やソフトバンク光等他の光コラボレーションとカタログ上の通信速度は同様です。

ただし、光回線は利用する場所や時間帯で通信速度が変わってしまいます。

上り下り1Gbpsと言うのはベストエフォートなので実際の利用で1Gbpsの速度が出ることはほとんどありません。

また、通信速度に影響するのが接続方法ですが、ぷらら光はIPv6+IPoE接続に対応しているため、夕方や夜間などのネットの利用者が多い時間帯でも通信速度に影響しにくくなっています。

ぷらら光ではIPv6接続のことを【ぷららv6エクスプレス】って呼んでるよ!

気になるのは実際ぷらら光はどのくらいの通信速度なのかですが、SNSなどでは次のような書き込みが見られます。

かなり快適と言う書き込みが見られる反面、下のような遅いという書き込みも見られます。

通信速度のばらつきは光回線だけではなく、携帯電話の電波を使ったモバイルルーターでもよく起こる現象です。

あまりにも遅い場合はパソコンやルーターの再起動等周辺機器の見直しをしてみて、改善しないようならばプロバイダに相談するのも解決の近道です。

通信速度を共有するサイトでのぷらら光の平均的な通信速度は次のようになっています。

■ぷらら光
測定件数: 38692件
平均Ping値: 20.62ms
平均ダウンロード速度: 258.77Mbps
平均アップロード速度: 187.89Mbps
ぷらら光の通信速度レポートを見る

出典:みんなのネット回線速度

ぷらら光の通信速度の平均値は下り258.77Mbpsと決して高速ではありませんが、これだけ通信速度が出ていれば一度に複数のユーザが動画を視聴してもコマ送りになったり画像が止まるようなこともありません。

ぷららv6エクスプレス(IPv6接続)は初期費用、月額料金共に0円で申し込みも不要となっています。

ぷらら光の料金

通信速度と同じように重要なのが、ぷらら光を利用する上でかかるコストです。

ここからはぷらら光の初期費用と月額料金について解説していきます。

ぷらら光の初期費用(契約事務手数料)

ぷらら光の初期費用は契約事務手数料工事費に分かれています。

契約時にかかる契約事務手数料は次の通りです。

新規契約0円
転用・事業者変更0円
ぷらら光の事務手数料

契約事務手数料0円ってキャンペーンか何か?

そう思うよね!
でもぷらら光はキャンペーンじゃなくいつでも事務手数料無料なんだよ!

ぷらら光は契約事務手数料が0円となっています。

戸建・マンション・転用・事業者変更等、どのような契約でも事務手数料は無料となっています。

通常2,000円~3,000円の事務手数料がかかる光回線が多い中、ぷらら光の契約事務手数料無料は初期費用を抑えられる点で他の光回線よりもお得です。

転用・事業者変更とは
転用とはフレッツ光をお使いの方がSo-net光プラスに乗り換える事で、事業者変更とは他の光コラボレーションからSo-net光プラスに乗り換えることを指します。

ぷらら光の初期費用(工事費)

ぷらら光を利用するには部屋まで光ファイバーを引き込むための工事が必要になります。

工事にかかる費用は工事内容により次のように異なります。

工事内容一括払い分割払い
ホームタイプ 派遣工事有住宅内の配線設備を新設する場合19,800円660円×30回
ホームタイプ 派遣工事有 住宅内の配線設備を再利用する場合8,360円 278円×29回+最終月298円
ホームタイプ  派遣工事無工事担当者がお伺いしない場合2,200円 分割払いの設定なし
マンションタイプ 派遣工事有住宅内の配線設備を新設する場合16,500円550円×30回
マンションタイプ 派遣工事有 住宅内の配線設備を再利用する場合8,360円278円×30回+最終月298円
マンションタイプ 派遣工事無工事担当者がお伺いしない場合2,200円 分割払いの設定なし
ぷらら光の工事費

「派遣工事有」とは工事担当者がぷらら光を利用する場所に伺って工事をすることで、「派遣工事無」は工事担当者が利用する場所に行かずにNTT内の工事のみの事で工事が終了となる事です。

「派遣工事有」の「住宅内の配線設備」とは光コンセントの事で、光コンセントがすでに設置されていて、NTTが利用可能と判断した場合には「住宅内の配線設備を再利用する場合」の工事費が適用になり、光コンセントが無い場合には「住宅内の配線設備を新設する場合」が適用になります。

ぷらら光を含め光コラボレーションの工事はNTTの工事担当者が行います。

その為工事がどのような形になるかは、ぷらら光が決めるのではなくNTTの判断となります。

ぷらら光の月額料金

ぷらら光の月額料金は非常にシンプルで戸建て向けの「ホームタイプ」と集合住宅向けの「マンションタイプ」の2つのみです。

ホームタイプ(戸建て)5,280円/月
マンションタイプ(集合住宅)3,960円/月
ぷらら光の月額料金

ホームタイプは一般的な戸建て住宅と3世帯以下の集合住宅が対象となり、マンションタイプは4世帯以上の集合住宅で建物にNTTのマンション用の設備(分配器)が設置された物件が対象となります。

4世帯以上の物件でもマンション用の設備が無い場合には、マンションタイプが利用出来ないので注意が必要です。

ぷらら光の縛りと違約金

ぷらら光の月額料金を見ると2年や3年の契約期間、いわゆる縛りが設定されていると思ってしまいますが、ぷらら光は契約期間が設定されていません。

その為いつ解約しても違約金の発生はありませんし、月額料金も変わりありません。

いつ引越しをするかわからないという方には特におすすめだよ!

ぷらら光のオプション

ぷらら光はネットだけではなく電話などのオプションも利用出来ます。

主なオプションは次のようになっています。

ぷらら光の固定電話サービスです。
今利用中の電話番号や電話機をそのまま利用出来て、基本料金・通話料ともにアナログ電話よりも低価格で利用出来ます。
ぷらら光では「ぷらら光電話」の他に050で始まる「ぷららフォン for フレッツ」も利用可能です。

ひかりTVは地上波やBS放送の他専門チャンネル等の視聴が出来るサービスです。
人気の動画配信サイトとの違いは、放送スケジュールがテレビのように決まっているのがひかりTVの特徴です。
また、見たい時に見たい場所で動画を視聴できる「オンデマンド」も利用可能です。
ひかりTVで視聴できる作品はこちらで確認できます。

マカフィー for plala は月額料金制のセキュリティソフトでインターネットがより安心して利用出来るように、リアルタイムで「ウイルス対策」「マルウェア対策」「迷惑メール対策」「ソフトウェアの脆弱性対策」をまとめたセキュリティオプションサービスです。

光電話とひかりTVに関しては工事が必要なので、必要な場合は事前に申し込んでおいて、光回線の工事と同時におこなってもらうのがおすすめです。

上記の他にもパソコンや周辺機器に関する悩みが相談できる「ぷららサポートプラス」やぷらら光に接続している機器の修理故障保障の「安心機器保証」なども利用することが出来ます。

ぷらら光のキャンペーン

光回線を選ぶ際、少しでもお得に申し込むためにもキャンペーンの内容はとても重要です。

ほとんどの光回線がキャンペーンを行っていますが、ぷらら光も他の光回線同様「新規契約」や「転用・事業者変更」でのキャンペーンを随時行っています。

ここではぷらら光のキャンペーンについて解説していきます。

キャッシュバック最大50,000円キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは販売代理店が行うキャンペーンぷらら光公式サイトが行うキャンペーンに分かれています。

ネットで代理店を調べるとたくさん出てくるけどどうやって選ぶのがいいの?
やっぱりキャッシュバックが多いほどお得なんでしょ?

失敗しない代理店選びはキャッシュバックが多すぎない事!
あとは支払いが早いのもポイントだよ!

ぷらら光を契約できる販売代理店のサイトはたくさんありますが、キャッシュバックの額が多いいからと言って決めてしまうのはトラブルの元です。

キャッシュバックが多いサイトは不要なオプション契約が必要だったり、支払の時期が1年後等すごく先立ったり、最悪は受け取れない場合もあります。

とはいえなかなか一般の人が優良な代理店を探すのは難しいのが現状です。

ここでは当サイトがおすすめする販売代理店「NNコミュニケーションズのキャンペーンとぷらら光が行っているキャンペーンについて解説していきます。

キャッシュバックキャンペーン(NNコミュニケーションズ)

ぷらら光正規代理店のNNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンの内容は次のようになっています。

新規契約35,000円キャッシュバック
転用・事業者変更20,000円キャッシュバック
NNコミュニケーションズのキャッシュバック額

キャッシュバックの受け取りは課金開始月の翌々月末と受取り時期が速いのが特徴です。

またNNコミュニケーションズのキャッシュバックは特別な手続きが必要ないのも特徴です。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックはぷらら光の申し込み時に振込先の登録をするだけです。

ネットの申し込みと同時に手続きが出来るので、手続きを忘れてキャッシュバックをもらい忘れるようなことがありません。

キャッシュバックキャンペーン(ぷらら公式サイト)

ぷらら光の公式キャンペーンでもキャッシュバックキャンペーンをおこなっています。

キャッシュバックの額は契約方法により次のようになっています。

新規契約15,000円キャッシュバック
転用・事業者変更8,000円キャッシュバック
ぷらら光公式サイトのキャッシュバック額

ぷらら光の公式キャンペーンの受け取りは、ぷらら光から送られてくるメールに沿って手続きする必要があります。

キャッシュバックの受け取りはぷらら光開通後6ヶ月後になります。

メールを受信した翌月末までに振込口座の手続きを行わないと、キャッシュバックを受け取る権利が消滅してしまいます。

キャッシュバックのメールはぷらら光加入時に取得するぷららのメールアドレス宛に送られてくるから見逃さないように注意してね!

NNコミュニケーションズにて申し込めば「代理店キャンペーン」+「公式キャンペーン」を受け取ることが可能となっているため、

  • 新規契約:50,000円
  • 転用・事業者変更:28,000円

のキャッシュバックを受け取ることができます。

v6対応Wi-Fiルーターレンタル無料

ぷらら光はIPv6に対応していますが、IPv6接続を利用するためには「ぷららv6エクスプレス」に対応したルーターが必要です。

また自宅でスマホを利用する際はWi-Fiでインターネットにつなげればデータ量も節約できますし、通信速度も速くなり快適に利用出来ます。

通常はIPv6に対応したWi-Fiルーターを自分で別途用意しなければいけませんが、「v6対応Wi-Fiルーターレンタル無料」のキャンペーンで無線Wi-Fiルーターが契約期間中無料でレンタルできます。

家電量販店で購入すると安い物でも10,000円前後なので購入するよりもお得です。

ルーターのレンタルはぷらら光契約後に自分でぷらら光の会員サイトから申し込みが必要です。

マカフィー for plala最大24ヶ月無料

インターネットを安心して利用するためにも必要なのがセキュリティソフトです。

オプションでも紹介しましたが、ぷらら光はオプションでセキュリティソフト「マカフィー for Plala」月額407円/月で利用可能です。

「 マカフィー for Plala 最大24ヶ月無料」キャンペーンは、407円/月が最大24ヶ月無料になるキャンペーンです。

最大24ヶ月ってことは契約内容によって期間が変わるの?

ぷらら光への乗り換えならそれだけで24ヶ月の割引対象だから心配いらないよ!

ぷらら光が利用可能な地域

ぷらら光はNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションです。

その為基本的にNTTのフレッツ光が利用出来る場所ではぷらら光も利用可能です。

フレッツ光は全国で利用出来ますが光ファイバーの敷設がしていない一部の地域や集合住宅では

光ファイバーの引き込みが出来ない場合があります。

希望する住所がぷらら光が利用可能かどうかは、NTTの公式サイトでフレッツ光が利用可能かどうか判定できますので、フレッツ光が利用出来るという判断が出来ればぷらら光も利用出来るという事になります。

WEBからの確認NTT東日本公式サイト
NTT西日本公式サイト
ぷらら光問合せ0120-577150(受付時間10:00~19:00)
ぷらら光のエリア確認

上記のサイトで確認すればぷらら光が可能かだけではなく、集合住宅の場合は建物の配線方式(光配線方式、LAN配線、VDSL配線等)も確認することが可能です。

ぷらら光のメリット

ぷらら光を選ぶうえでどのようなメリットがあるかはとても重要なポイントです。

ここからはぷらら光を利用することで、どのようなメリットが得られるのか解説していきます。

月額料金が低価格

ぷらら光は光コラボレーションの中でも比較的低価格です。

他の光コラボレーションと比較してみます。

光回線名戸建てプランマンションプラン
ぷらら光5,280円3,960円
ビッグローブ光5,478円4,378円
@nifty光 5,775円4,378円
So-net光プラス6,138円4,928円
enひかり4,620円3,520円
月額料金比較

月額料金で比較した場合、格安光回線のenひかりが一番低価格ですが、大手プロバイダの中ではぷらら光は最安です。

マンションプランも月額4,000円以下となるのは光コラボレーションの中でも一部しかありません。

また、Wi-Fiルーターが無料レンタルできる点やIPv6接続も無料で利用可能なので、基本的には月額料金以外にかかる費用もありません。

老舗の大手プロバイダでこの金額は非常に安いといえます。

キャッシュバックが多い

光コラボレーションのキャッシュバックは、auひかりやNURO光と比較すると多くありません。

しかし、ぷらら光は代理店からの申し込みであれば、他の光コラボレーションと比較して高額です。

光回線名キャッシュバック額合計(新規) キャッシュバック額合計(転用・事業者変更)
ぷらら光50,000円28,000円
ビッグローブ光29,000円10,000円
@nifty光 25,000円10,000円
So-net光プラス60,000円40,000円
enひかりなしなし
月額料金比較

So-net光プラスの60,000円が一番高額じゃない?

確かにSo-net光プラスは60,000円と高額だよね!
でもその分ぷらら光に比べると月額料金が高額だから注意しないとね!

キャッシュバックが一番高額なのはSo-net光プラスの60,000円ですが、So-net光プラスは現在25周年で特別キャンペーン中の為キャッシュバックが高額です。

キャッシュバックだけをぷらら光と比較すると、確かに10,000円の差があります。

しかしその分月額料金がSo-net光プラスのほうが戸建てで858円/月、マンションで968円/月高額です。

光回線は一度利用するとそれほど頻繁に乗り換えることは無いので、利用期間中のコストで考えるとぷらら光のキャッシュバック50,000円のほうがお得となります。

転用・事業者変更でも28,000円のキャッシュバックはかなりお得だよ!

動画配信サイトが無料!ひかりテレビも割安で利用可能

動画配信サイトNETFLIXやHulu等を利用している人が増えていますが、動画配信サイトを利用する場合ほとんどが月額料金制(サブスクリプションサービス)です。

ぷらら光のユーザーは「ひかりTVエントリープラン」というサービスが無料で利用出来ます。

「ひかりTVエントリープラン」 は動画配信サイトと同様にパソコンやスマホにアプリをダウンロードすることで無料で映画・ドラマ・韓流・アニメ等様々な作品を視聴することが出来ます。

有料の配信サイトまで作品数は多くありませんが、空いた時間を埋めるのには十分な作品数です。

また、もっとたくさんの作品を見たいという方には有料の「ひかりTV」を利用することもできます。

ひかりTVは通常単体で申し込んだ場合次の料金となりますがぷらら光でひかりTVを契約すると割引が適になります。

プラン名ひかりTV 別申込ひかりTV+ぷらら光
ビデオざんまいプラン1,650円/月960円/月
テレビおすすめプラン1,650円/月960円/月
お値打ちプラン2,750円/月2,090円/月
ぷらら光+ひかりTVの割引額

ぷらら光とひかりTVをセットにすると毎月660円安く光テレビを利用することが出来ます。

年間で7,920円節約できるので、ひかりTVを利用したい人には大きなメリットです。

ぷらら光のデメリット

ぷらら光はメリットだけではなくぷらら光を選ぶ事で起きるデメリットもあります。

ここからはぷらら光のデメリットについて解説して行きます。

工事費が有料

ぷらら光のデメリットは工事費が有料と言う点です。

光回線の中ではキャンペーンで工事費が実質無料という光回線も少なくありません。

しかしぷらら光は「ぷらら光の初期費用」の項でも解説しましたが、新規契約の場合工事費が戸建てで最大19,800円、マンションで最大16,500円かかってしまいます。

その為新規契約の場合には初期費用がユーザーにとって負担になってしまいます。

スマホとのセット割引が無い

スマホを利用している人は多いと思いますが、スマホの中には光回線とセットにすることでスマホの料金が割引になるセット割のサービスを設けています。

しかし、ぷらら光は残念ながらスマホとのセット割引はありません。

その為、スマホと光回線の料金を含めた家庭の通信費全体を見た場合、ぷらら光の月額料金が安くてもそれだけでは節約になりません。

家庭の通信費を節約するのであればぷらら光よりもスマホとセットにできる光回線を選ぶのがおすすめです。

スマホと光回線のセットは次のようになっています。

スマホのキャリア対象光回線
ドコモドコモ光
auauひかり、So-net光プラス、ビッグローブ光、@nifty光、コミュファ光、eo光、エディオンネット、ピカラ光、BBIQ、メガエッグ、@T COMヒカリ、auひかり ちゅら
ソフトバンクソフトバンク光、NURO光
スマホと光回線セット一覧

上記以外にもUQモバイル等一部の格安スマホでセット割引が適用になります。

オンライン専用プランahamopovoLINEMOについては光回線とのセット割は適用外となります。
オンライン専用プランならenひかりexcite MEC光のような格安光回線がおすすめです。

まとめ

ぷらら光は全国で利用出来る光コラボレーションです。

大手プロバイダーが提供するサービスの中でも低価格で安心してインターネットを利用することが出来ます。

しかし、工事費が必要な点とスマホとのセット割が無い点を考えるとぷらら光がおすすめなのは次のような方になります。

  • 利用中のスマホがドコモ、au、ソフトバンク以外を利用中の方(ahamo、povo、LINEMO以外)
  • フレッツ光または光コラボレーションを利用中の方(転用・事業者変更)
  • 光コラボレーションの中で高額なキャッシュバックが希望の方
  • 大手プロバイダーの光回線を低価格で利用したい方

以上の方であればぷらら光を選択するのがおすすめと言えます。

月額料金が安い!

ぷらら光は高額キャッシュバック!

NEXTからの申し込みでキャッシュバック最大50,000円

タイトルとURLをコピーしました