So-net光プラスは高額キャッシュバック!そのキャンペーン本当にお得?~特徴を解説~

インターネット

プロバイダの大手So-netが運営する光回線がSo-net光プラスです。

So-net光プラスはNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションサービスでキャッシュバックなど特典も充実した人気の光回線の1つです。

ここではSo-net光プラスについて分かりやすく解説していきます。

このページでは、総額表示の義務付けにより、料金(価格)は全て税込での表記になっております。

この記事の信頼性について
光回線の営業歴10年以上の元営業マンが記事の執筆・監修を行っております。

So-net光プラスの通信速度

So-net光プラスは光コラボレーションの為使用している光ファイバーはNTTのサービスフレッツ光と同様です。

最大通信速度は次のようになっています。

上り(アップロード)1Gbps
下り(ダウンロード)1Gbps
So-net光プラスの通信速度

通信速度は上り下りともにベストエフォートで1Gbpsとなっていて通信速度が高速なv6プラスに標準で対応しています。

So-net光プラスの通信速度をSNS等で調べてみると、次のような書き込みを多く見ることが出来ます。

比較的速度が速いという書き込みが多いようです。

ただし中には下り100Mbps以下という書き込みもあります。

光コラボレーションの場合、利用している光ファイバーが他の光コラボレーションと同じなので、時間帯や地域、建物(プラン)により通信速度が遅くなってしまう事もあるようです。

通信速度は共有するサイトでのSo-net光プラスの通信速度の平均値は

■So-net 光プラス
測定件数: 51239件
平均Ping値: 17.55ms
平均ダウンロード速度: 302.22Mbps
平均アップロード速度: 235.78Mbps
So-net 光プラスの通信速度レポートを見る

出典:みんなのネット回線速度

光回線としてはまずまずの通信速度が報告されています。

平均で下りの速度が300Mbpsは決して速い方ではありませんが、ping値も17.55msと良好な数値のため、通常の利用でストレスを感じることはありません。

So-net光プラスの料金

インターネットを利用する場合、月額料金がかかることは当然ですが、光回線を利用するためには工事が必要です。

ここからはSo-net光プラスを利用する上で必要な工事費や月額料金について解説していきます。

So-net光プラスの初期費用

光回線を利用するためには宅内に回線終端装置(HGWやONU等モデムのような物)を設置しますが、設置する場所まで近隣の電柱から光ファイバーを引き込む工事が必要です。

初期費用とは光ファイバーを引き込むための工事にかかる費用と、契約時にかかる事務手数料のことを指します。

So-net光プラスの初期費用は次のようになっています。

契約事務手数料3,300円
基本工事費26,400円キャンペーン中につき実質無料
So-net光プラスの初期費用

So-net光プラスを契約した場合は必ず3,300円の事務手数料がかかります。

また、事務手数料の他に新規契約の場合26,400円の工事費用が掛かります。

戸建てや集合住宅など建物により工事内容が異なりますが、So-net光プラスの場合工事費はすべて一律料金となっています。

ただし転用や事業者変更については工事の必要が無いので事務手数料のみとなります。

転用・事業者変更とは
転用とはフレッツ光をお使いの方がSo-net光プラスに乗り換える事で、事業者変更とは他の光コラボレーションからSo-net光プラスに乗り換えることを指します。

キャンペーン情報
ソネット光はキャンペーン期間中につき工事費が実質無料のキャンペーンをおこなっています。

So-net光プラスの月額料金

So-net光プラスの月額料金はとてもシンプルで住居タイプで、「戸建てプラン」と「マンションプラン」の2つに分かれています。

戸建プラン6,138円
マンションプラン4,928円
So-net光プラスの月額料金

戸建タイプは、戸建住宅および集合住宅でNTTの設備が設置されていない建物のことで、マンションタイプは4世帯以上の建物でNTTの設備が設置された建物のことになります。

NTTの設備とはNTTが設置した集合住宅用の光ファイバーの分配器(スプリッター)の事を指します。

So-net光プラスの違約金

So-net光プラスの月額料金は3年間の自動更新となり、サービス開始から36ヵ月目から38ヵ月目以内に期間であれば解約が可能です。

それ以外の期間に解約または退会する場合には、解約金として20,000円がかかります。

So-net光プラスのオプション料金

So-net光プラスには次のオプションが利用出来ます。

So-net光プラスを利用した固定電話サービスです。
NTTのアナログ電話よりも基本料金・通話料ともに低価格で利用出来るIP電話サービスで、利用中の電話番号も電話機もそのまま利用することが出来ます。

光ファイバーを利用して地デジBS放送の信号を送信するサービスです。
NTTのフレッツテレビと同様のサービスで、利用中の光回線でフレッツテレビを利用している方でもそのまま利用することが出来ます。
利用可能エリアはもフレッツテレビと同様になります。

パソコンやインターネット、周辺機器に関する疑問や不安を解決する有償のサポートです。
専門スタッフが電話またはリモート操作で様々な疑問を解決してくれます。
相談は月額料金で月に1件まで無料、2件目以降は1件につき1,320円の追加料金が発生します。
キャンペーン期間中につき最大12ヵ月無料

詐欺ウォールは近年増え続けているフィッシング詐欺やワンクリック詐欺に特化したセキュリティ対策ソフトです。1契約で最大3台までインストールが可能です。
キャンペーン期間中につき最大12ヵ月無料

自宅建物の水回りや玄関鍵、窓ガラスのトラブル時に専門業者が応急処置を行うサービスです。

鍵のトラブルかけつけサポート
対象となる建物の玄関ドア、勝手口その他の扉の開錠または破錠
水回りのトラブルけけつけサポート
台所、浴室、トイレ、洗面所等、給排水管のつまりや水漏れの応急処置
窓ガラスのトラブルかけつけサポート
建物の窓ガラスの破損時の応急処置
キャンペーン期間中につき最大12ヵ月無料

スマホ、タブレット、パソコンで破損や読み込めなくなったデータを救出し復旧することが出来るサービスです。
難しいソフトのインストール等の必要が無いので初心者の方も安心です。
キャンペーン期間中につき最大12ヵ月無料

オプションについては毎月の支払額が増えてしまうので、自分に必要な物をしっかりと選んで不要なものを付けないことが重要です。

また、オプションの設定方法や使い方などのついては、So-net光プラスの公式サイトで動画で解説がありますので、初心者の方でも安心です。

So-net光プラスのオプションサービスの使い方はここで確認できるよ!

So-net光プラスのキャンペーン

光回線の契約で気になるのが割引キャッシュバックなどのキャンペーンです。

So-net光プラスのキャンペーン、特にキャッシュバックは光コラボレーションの中でも非常に高額となるので、いろいろある特典の中でもキャッシュバック額を重視したいという方にはおすすめの光回線です。

So-net光プラスのキャンペーンは次の通りです。

【期間限定?】キャッシュバック 最大60,000円

ソネット光プラスをを運営する【So-net】は25周年という事で、期間限定でキャッシュバック額が通常よりも増額されています。

戸建プラン 60,000円キャッシュバック
マンションプラン 60,000円キャッシュバック
So-net光プラスのキャッシュバック(新規)

すごい高額だけど何かオプションを付けなきゃいけないんじゃないの?

So-net光プラスのキャッシュバックはオプションの加入は不要
期間内に受け取りの口座を指定して手続きするだけ!

高額なキャッシュバックの場合色々なオプション契約が必要なケースが多い中、So-net光プラスのキャッシュバックキャンペーンはオプション契約の必要はありません

また、戸建てプランとマンションプランでキャッシュバック額が違うことがありますが、So-net光プラスは戸建プランもマンションプランもキャッシュバックの金額は同額です。

ただし、キャッシュバックの受け取りはサービス開始から3か月後に30,000円12か月後に30,000円2回に分けて支払われます。

転用・事業者変更でも40,000円のキャッシュバック!

多くの光回線のキャッシュバックキャンペーンは、対象となるのが新規契約で、転用や事業者変更などの場合にはキャッシュバックが無いか、もしくは非常に低い額の場合がほとんどです。

しかしSo-net光プラスのキャッシュバックは転用・事業者変更でも次の金額がキャッシュバックされます。

戸建プラン 40,000キャッシュバック
マンションプラン 40,000円キャッシュバック
So-net光プラスのキャッシュバック(転用・事業者変更)

支払い方法は新規と同様となっており、3か月目に30,000円、12か月目に10,000円と2回に分けて支払われます。

キャッシュバックの受け取り期間

<1回目>
対象サービスのご利用開始から3カ月後の15日より45日間
<2回目>
対象サービスのご利用開始から12カ月後の15日より45日間

キャッシュバックを受け取るためにはそれぞれ手続きが必要となります。
キャッシュバックの受け取り方法は、So-netから送られてくるメールに記載されているので、メールを見落とさないように注意しなければいけません

v6プラス対応ルーターレンタル無料

So-net光プラスを契約すると同時に申し込むとv6プラス対応のWi-Fiルーターが契約期間中無料でレンタルできます(通常料金440円/月)

無料でレンタルできるWi-Fiルーターは次の機種となります。

メーカーNECプラットフォームズ
機種名Aterm WG1200HS4(NE)
外形寸法約33 (W) × 97 (D) × 146 (H) mm
重さ約200g
無線LAN規格IEEE802.11ac、IEEE802.11n、IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11b
レンタルWi-Fiルーター仕様

贅沢なことを言うと最新の規格Wi-Fi6に対応していると嬉しかったね!
ただ、Wi-Fi6対応のルーターも安くなっているから、キャッシュバックで購入するのもありだね!

無料訪問設定サポート

光回線の乗り換えで手間なのがネットに接続するための設定です。

ネットワークの設定は一度設定してしまうとあまり変更することが無いので、他の光回線に乗り換えたくても面倒くさいという方も多いのではないでしょうか?

So-net光プラスの「無料訪問設定サポート」はパソコン1台の設定につき1回分の訪問設定サービスを無料で受けることが出来ます。

設定が苦手な方や面倒という方にとって助かるキャンペーンです。

対象となる設定は次のようになっています。

  • 接続設定(ブロードバンド接続に必要なネットワーク設定)
  • 無線LANの設定(親機・子機一式)

上記以外の作業も可能ですが、その場合には追加料金が発生する場合があります。

また、無料訪問設定サービスは申し込み月から12カ月後末日まで有効となります。

So-net光プラス利用可能な地域

So-net光プラスはNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションです。

その為NTTのフレッツ光が利用出来る地域であれば基本的にSo-net光プラスを利用することが出来ます。

ただし、例外として光ファイバーの敷設が済んでいない地域や、集合住宅で管理会社や建物の所有者の許可が出ていない建物に関しては、フレッツ光同様So-net光プラスも利用することはできません。

NTTの公式サイトではフレッツ光が利用可能かどうか確認が出来るよ!

フレッツ光提供エリア確認

上でも少し触れましたがフレッツ光が利用出来る場所であれば、So-net光プラスも利用が可能という事になります。

また、集合住宅の場合には物件名まで指定することでマンションプランか戸建プランか、マンションプランなら光配線かVDLS接続かの判別もすることが出来ます。

《公式限定》60,000円キャッシュバック!!

So-net光プラス公式サイトへ

So-net光プラスはスマートバリュー対応!

So-net光プラスのメリット

So-net光プラスを選ぶとユーザーにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここからはSo-net光プラスのメリットについて解説していきます。

auスマートバリューが適用になる

auのスマホユーザにうれしいメリットがSo-net光プラスはauスマートバリューが利用できる点です。

auスマートバリューはauひかりでしか利用できないと思っている人も多いようですが、So-net光プラスは光コラボレーションの中では数少ない光回線の1つです。

スマートバリューの割引額は次の通りです。

プラン名割引額
ピタットプラン 5G 1GBまで
ピタットプラン 4G 1GBまで
割引対象外
ピタットプラン 5G 1GB超~7GBまで
ピタットプラン 4G 1GB超~7GBまで
550円/月割引
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G
1,100円/月割引
スマートバリュー割引額

スマホのプランにもよりますが、スマホ1台につき毎月最大1,100円がスマホの料金が割引されますので、仮に家族4人でauスマホの使い放題MAXに加入の場合は家庭の通信費が4,400円節約できることになります。

auスマホユーザーの方でauひかりが利用出来ないと諦めている方や、auのスマホに乗り換えたいけれどスマートバリューが使えないからauスマホに乗り換えできないという方にとっては大きなメリットです。

キャッシュバック額が多い

光コラボレーションはauやNURO光と比較するとキャッシュバック額が少額なことが多いのですが、So-netは25周年キャンペーン中の為キャッシュバック額が60,000円と高額です。

また、転用や事業者変更の場合についてはキャッシュバックの対象外であったり極端に少額なことが多い中、So-net光プラスは無条件で40,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

キャンペーン期間中の為いつまで高額なキャンペーンが続くかは不明ですが、光回線を選ぶ際にはキャッシュバック額を重視したいという方には現在So-net光プラスが設定している60,000円のキャッシュバックは大きな魅力です。

新規契約転用・事業者変更
So-net光プラス戸建 60,000円
マンション 60000円
戸建て 40,000円
マンション 40,000円
auひかり戸建て 45,000円
マンション 50,000円
ソフトバンク光戸建て 37,000円
マンション 37,000円
戸建て 15,000円
マンション 15,000円
excite MEC光
キャッシュバック額比較表

ただし、キャンペーンの項目でも解説しましたが、キャッシュバックの受け取りは2回に分かれている点と、手続きの期間が設定されているため、キャッシュバックの申請手続きを忘れないよう注意が必要です。

So-net光プラスのデメリット

So-net光プラスの高額キャッシュバックやauスマートバリューの適用は大きなメリットですが、残念ですがSo-net光プラスにもデメリットがあります。

ここからはSo-net光プラスのデメリットについて解説していきます。

月額料金が高い

So-net光プラスはキャッシュバックに目が行きがちですが、月額料金に関しては光コラボレーションのなかでは残念ながら高めの設定となっています。

そこで光コラボレーションの中でも利用者の多い光回線と格安光回線の中でもSo-net光プラスと同じく工事費が無料のキャンペーンを行っているexcite MEC光を比較してみます。

プロバイダ名戸建プランマンションプラン
So-net光プラス6,138円4,928円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
ビッグローブ光5,478円4,378円
@nifty光5,720円4,378円
excite MEC光4,9503,850円
So-net光プラス月額料金比較

一番安いexcite MEC光と比較すると月額1,000円以上の差額となります。

また、同じ光コラボレーションの中でauスマートバリューが適用になる「ビッグローブ光」「@nifty光」と比較しても月に500円程度ですが高額となります。

キャッシュバックが高額な為、3年等の短期で考えた場合にはSo-net光プラスのほうが総支出ではお得ですが、毎月の支払いは大きい点は理解しておく必要があります。

月額料金は高いですが、60,000円という高額キャッシュバックが貰えます。

どんな工事でも工事費は26,400円?

ソネット光の2つ目のデメリットは工事費が高額という点です。

So-net光プラスの工事費26,400円と同じ光コラボレーションの中でも高額です。

でもSo-net光プラスは工事費無料のキャンペーン中だから関係ないんじゃない?

そのとおり!
だからこのデメリットはSo-net光プラスを利用する一部の人に当てはまるデメリットなんだよ!

先ずは同じ光ファイバーを利用するフレッツ光の工事費を見てください。

NTT東日本の標準工事費

工事内容工事費
派遣工事あり(屋内配線の工事が必要な場合)19,800円
派遣工事あり(屋内配線の工事が不要な場合)8,360円
派遣工事なし2,200円

NTTの工事は大きく分けて「派遣工事有」と「派遣工事なし」の2つに分かれています。

派遣工事ありで屋内配線工事が必要な場合には工事費は19,800円の工事費がかかりますが、「派遣工事ありで屋内配線工事なし」の場合には工事費は8,360円と安くなります。

さらに派遣工事が必要ない場合には工事費は2,200円のみと作業内容によって異なります。

ところがSo-net光プラスの場合たとえ派遣工事なしでも派遣工事ありと同額の26,400円となっています。

屋内配線工事なしは集合住宅などで宅内には光コンセントが、すでに設置されていて共有部分の工事のみが必要な場合です。

3年以上の利用でデメリット解消

工事費の26,400円はキャンペーン中の為実質無料です。

So-net光プラスをを3年以上利用する人はデメリットではありませんが、3年未満で解約してしまう場合には実質無料なので、3年に満たない期間×660円の工事費を解約時に支払わなければいけません。

その為工事費が高いというデメリットについては、3年以上の利用で解消されてしまいます。

実質無料の難しいところだけど、光回線はそれほど頻繁に乗り換えしないと思うから、このデメリットについてはあんまり気にすることはないよ!

まとめ

So-net光プラスはauスマートバリューに適用した、光コラボレーションの中でもキャッシュバックが多い光回線です。

ただしキャッシュバック額が多い分、月額料金は少し高めの設定です。

So-net光プラスは3年ごとの自動更新なので3年間のコストを光コラボレーションのexcite MEC光と比較してみると次のようになります。

工事費キャッシュバック月額料金3年間のコスト
So-net光プラスキャンペーン中につき0円60,000円6,138円160,968円
excite MEC光キャンペーン中につき0円0円4,950円178,200円
So-net光プラスとexcite MEC光の3年間のコスト比較

※3年間のコストの計算方法は月額料金×36ヵ月-キャッシュバック額となっています。

月額料金が高いSo-net光プラスでも、3年間の限定であればexcite MEC光よりも17,232円割安になりますが、3年以降のコストについてはexcite MEC光の方がコストは低くなります。

そこでSo-net光プラスのおすすめの使い方としては、So-net光プラスを3年間利用したら、光回線の見直しをすることです

ただしauスマホをご利用中でスマートバリューが適用になっているのであれば、So-net光プラスのままかもしくは@nifty光等のスマートバリュー対応の光回線を利用するのがお得です。

《公式限定》60,000円キャッシュバック!!

So-net光プラス公式サイトへ

So-net光プラスはスマートバリュー対応!

タイトルとURLをコピーしました