速度が遅い!ポケットWiFiの速度の改善方法はあるの?

ポケットWiFi

ポケットWiFiを契約したけど速度が遅い、ある日を境に突然速度が遅くなった等、ポケットWiFiの速度が遅くなったという事はありませんか?

私も急に速度が遅くなったことがあるよ。たしかクラウドSIMのポケットWiFiを使ってた時。

速度が遅いと、YOUTUBEやTIKTOKの動画視聴もできないし困るよね。

このページでは、速度が遅いポケットWiFiの原因究明及び速度改善方法を解説していきます。
※必ず改善できるという保障はありませんが、少しでも参考になればと思います。

この記事の信頼性について
ポケットWiFiのサイト運営をしている中で、サイト訪問者よりたくさんの問い合わせを頂き、実際にポケットWiFiの速度の改善に至った方法等を紹介します。
管理人は、既に30社以上のポケットWiFiを利用し、駅・車内・観光スポット等で、WiFiの測定をしております。

速度が遅いポケットWiFiについて

そもそも速度が遅いというのはどれくらいの速度なのかというのを確認していきます。

速度の基準は当サイトでは以下のように考えております。

  • 0~1Mbps:遅い(動画視聴不可)
  • 1~5Mbps:少し遅い(動画視聴はギリギリ可能)
  • 5~20Mbps:普通(動画視聴は問題なく可能)
  • 20Mbps~50Mbps:速い(ストレスなくほぼ全てのネットが利用可能)
  • 50Mbps以上:かなり速い(快適)

普通の速度が5Mbps~ってちょっと違和感あるけど、遅くないの?

遅くはないかな。一般的に速度は5Mbps以上出ていたら、動画視聴(普通画質)も問題なくできて、ビデオ通話も可能だよ。

そのため、このページで遅いというのは、1Mbps以下の速度の事をさしています。

1Mbps以下の速度なら改善できる可能性が有るって事?

状況によって変わってくるけど、速度が大幅に改善できる可能性もあるよ!

ポケットWiFiの最大速度は150Mbps~1Gbps以上と記載されているため、超高速通信を期待してしまう人も多いですが、4G回線の場合の多くは10Mbps~30Mbps程度が平均的な速度になります。
利用するエリア・時間帯によってはもっと速い速度が出る時もありますが、期待しすぎるのは良くないです。

速度が遅い原因を究明する

ここからは、1Mbps以下の速度の人を対象に記載しています。

ポケットWiFiの速度が遅いもしくは繋がらない原因は主に以下の5点です。

  • モバイルルーター(端末)が原因
  • 利用している電波(サービス)で障害が障害が発生している
  • 電波の入りが悪いエリア
  • 決められた通信量を使い切り速度制限
  • 電波干渉

私のポケットWiFiの速度が遅い原因がどれにあてはまるかわからないけど、どうしたら良いの?

安心して!これから一つ一つ解説していくから、改善方法を試してみてね。

速度が遅い原因は、プロでも直ぐに判断する事は難しいです。
ひとつひとつ対処法を試してみるのが速度改善への近道です。

速度の改善方法について

速度が遅い原因は複数あるため、ここに記載する改善方法を一つ一つ試してみるのがベストです。

それでも速度が改善されないようでしたら、契約元に問い合わせるしか手段はありません。

モバイルルーター(端末)が原因の場合

速度が遅いのは端末の不調が原因の可能性があります。

改善方法としては2つあります。

  • 端末の電源を入れなおす
  • 端末のリセットをする(工場出荷時の状態にする)

端末の電源の入れなおしは簡単に出来ると思いますが、端末のリセットは端末毎に変わってきます

例えば人気のクラウドWiFi「U3」でしたら、電源ボタンの下にある小さい穴ボタンのリセットボタンを 5秒以上押すと端末が工場出荷時の状態にもどり端末のリセットができます。 さらに電源ボタンを14秒間長押ししていただくと、端末の再起動が可能です。

私の端末はU3じゃないんだけどリセット方法どうしたら良いの?

全ての端末のリセット方法を紹介する事はできないから「google」や「Yahoo!」の検索エンジンで「端末名+リセット方法」で調べてみると、リセット方法が出てくるかも!

ネットで調べてもリセット方法が不明の場合は、ポケットWiFiの契約元に連絡をして、リセット方法を確認してみてください。

実際にこの方法で、何人も速度が改善されたという例があります。

利用している電波(サービス)で通信障害が発生している場合

契約しているサービスにて通信障害が発生している可能性があります。

特に、お盆やゴールデンウィーク、年末年始といった、WiFiを使う機会が増えるタイミングでは、電波が混みあい通信障害が発生するケースもあります。

通信障害だと速度はどんな感じなの?

状況によりけりだけど、酷い場合は1Kbps、2Kbpsとか、ネットが全く利用できない速度だったりもするよ。

通信障害を調べるには、

  • 契約元のホームページを確認してみる
  • ツイッター等で、利用しているポケットWiFiのサービス名を検索して同じような人がいないかを確認する

という方法があります。

但し、過去にあった事で言うと、契約元のホームページをみても通信障害を直ぐに掲載しない事もあります。

そのため、契約元に連絡して確認する、念のためにツイッターなどで同様の現象が起きてる人が居ないか確認するという作業が必要になります。

電波の入りが悪いエリア

これは調べれば直ぐにわかると思いますが、電波状況が悪い場所で利用していないかという問題です。

ポケットWiFiは「サービスエリア」といわれるエリアマップにて、電波が入るエリアなのか、入らないのか確認する事が出来ます。

大手キャリアのエリア情報は下記にて確認する事が可能です。

これらに該当しないサービスを利用している方は、契約元のページをご確認ください。

私はMugen WiFiってところのポケットWiFiを利用しているけど、どのサービスエリアになるのかな?

Mugen WiFiのようなクラウドSIMを利用したサービスの殆どは「SoftBank」の電波を利用している場合が多いよ!まれに、docomo・auの電波を利用している場合もあるから注意してね。

なお、ポケットWiFiの端末側でも簡易的な電波の受信レベルを確認する事が可能です。
※端末によって確認方法は変わりますので、取扱説明書をご確認ください。

普段利用している場所の場合なら大体どれくらいの速度がでているかわかると思いますが、旅行や出張の場合は、事前に利用予定エリアが圏外なのか、それとも電波が入るのかといったチェックは必要です。

決められた通信量を使い切り速度制限

速度が遅い理由の一つとしてあげられるのが「速度制限(通信制限)」です。

速度制限の発生する理由として、契約した通信量を使い切ってしまったというのが考えられます。

どれくらい使うと速度制限になるの

それは契約サービスによってかわってくるよ。例えばMugen WiFiなら月100GBだから、月100GBを超えたら速度が一気に遅くなるよ。

なお、WiMAXの場合は、「ギガ放題プラン(3日で10GB)」「5Gプラン(3日で15GB)」といった制限が設けられています。

このように契約した通信量を使い切ってしまうと、速度制限になっていまします。

解除の方法はギガを追加で購入する事ですが、サービスによっては追加購入は不可となっておりますので気をつけてください。

無制限と表記されているサービスでも、短期間で使い過ぎると速度制限になる場合があります。例えば楽天モバイルでは無制限と記載がありますが、実は1日10GBといった制限を設けています。
※制限にかかった場合は運営元に問い合わせをすれば、理由を教えてもらえる場合が多いです。

契約した以上のギガの使いすぎには注意してください。

電波干渉の可能性を考えてみる

「普段は快適に利用できているけど、急に速度が1、2分だけ遅くなったりする」というケースの場合は、電波干渉が理由の場合があります。

ポケットWiFiのWiFiを飛ばしている電波は「2.4GHz」と「5GHz」の2つあります。

モバイルルーター側のWiFiの設定を特にいじらずに利用した場合「2.4GHz」が自動で選択される場合が多いです。

2.4GHz帯だと何か問題があるの?

2.4GHz帯は5GHzよりも遠くに電波が飛びやすく、家中をカバーしやすいというメリットがあるよ!でも、電波干渉が起きやすいというデメリットもあるんだよね。

よくある例を挙げると「電子レンジを利用するとWiFiの調子が悪くなる」という事です。

この理由としては、電子レンジとポケットWiFiのWiFIの電波がお互いに干渉してしまい、速度が急激に遅くなる場合があります。

電子レンジの横にポケットWiFiおいてたけど、他に移動した方が良いって事?

そうだね。電子レンジを使ってる間だけ電波の調子がわるくなっちゃうから、電子レンジを利用している間は、電子レンジからポケットWiFiを遠ざけたりすれば、調子悪いのは解消されるよ。

このように電波干渉が影響される原因としては、主に

  • IHクッキングヒーター
  • 一部家電
  • Bluetooth

等が挙げられます。

重要なオンラインミーティングや、電波状況が悪くなると困る場合には、事前に何が原因で遅くなるかチェックしておくことが重要です。

対処法としては、5GHz帯にてポケットWiFiを利用すれば、このような電波干渉の影響を回避する事ができます。

5GHzと携帯の電波5Gは全く別物です。5GHz帯はWiFiの周波数帯になります。

速度が改善されない場合はどうしたら良いの?

これまで記載した「速度の改善方法」を試してみたけど、速度が改善しないという人も居ると思います。

私も速度が改善されなくて困ってる。どうしよう。

せっかく契約しているポケットWiFiが利用できないと困るよね。その場合にはどうしたら良いかを書いてくね。

速度が改善されない場合の対処法としては、

  • ポケットWiFiの運営元(サービス提供会社)に連絡する
  • 他のポケットWiFiに買い替える
  • 自宅で利用するなら光回線(インターネット回線)を検討する

の3つが考えられますが、まずは、運営元に連絡するのが一番です。

連絡する際は、

  • 何月何日から〇〇位の速度しか出なくて困っている
  • 再起動は試した
  • リセットも試した

等、自分の現在の状況を明確に伝える事で、運営元(サービス提供会社)も現在の状況を把握しやすくなります

こうする事で、無駄なやり取りの回数を減らして、最善の方法をみつけやすくなります。
※端末が故障してる場合もありますので、状況によっては端末交換をしてくれる可能性もあります。(保証や契約内容による)

運営元に確認しても原因不明の速度低下であれば、他のポケットWiFiに乗り換えるか光回線を引く事を検討した方が良いです。

原因不明の場合もあるの?

そうだね。このページでも記載したけど、速度が遅い原因って、様々な要因が重なりあう場合もあるから、直ぐに解決できない事も多いよ。

そのため、これを機にポケットWiFiは辞めて、携帯の通信量を増やしたり、光回線に乗り換えたりすることの方がベストな選択になる人もいます。

ネットを利用できるのはポケットWiFiだけではないため、自分の状況に合わせてネット環境を整えてください。

まとめ

ポケットWiFiの速度が遅くなる原因はたくさんあり、原因究明は中々根気のいる作業になります。

サービス運営元に問い合わせをしても、意外と直ぐに解決しない場合もあり、利用者が泣き寝入りをしないといけない場合もあります。

泣き寝入りをしないためにも、

  • いつから速度が遅くなったのか
  • 端末の動作は問題ないのか(再起動・リセット等したか)
  • 通信量は使い切っていないか

等を事前にまとめておくことで、原因究明できる確率がグーンとあがります

少しでも快適にWiFiが利用できることを願ってます。

なお、このページで紹介した速度の改善方法ですが、あくまでも速度が1Mbps以下の人を対象とした改善方法となっております。

それ以外の人には効果がないって事?

効果がない事はないけど、試してみないとわからないよ。

例えば、モバイルルーターの置く位置を少し移動するだけで、速度が変わるといった事や、電源を入れなおすと速度がかわるといった事も十分あります。

状況によって速度改善の方法はかわってきますので、絶対にこれといった方法はありませんので、一つ一つ試してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました