2018.02.06幼児教室コペルの直営教室8拠点を事業譲受。全国で11教室を運営へ


ニュース・お知らせ
ニュース・お知らせ

アイデアのプロジェクト化・外部へ提案する仕組み「Cydea(サイデア)」を社内公開

2010年07月14日



サイブリッジでは、社内アイデア・要望共有を目的としたサービス「Cydea(サイデア)」を開設いたしました。

Cydeaは、社員が思いついたアイデアや要望などを、トピックとして設定して使用します。
設定すると社員全員にメールで通知され、各社員が「いいね」「もっとこうしたら?」などステータス別にトピックに対して返信することが可能。
良いアイデアは社内で実現に向けてプロジェクト化したり、必要に応じて外部クライアントへ提案することもできます。

■開発の背景について
Cydeaはもともと弊社の開発したオープンソースである
オープンタスクタスク管理ツール オープンタスクを利用したサービスです。
実際はクライアントとのバグ管理・タスク管理・情報共有に使用していたこのシステムを社内用にリニューアルし、アイデア共有サービスとしての仕組みが生まれました。

「アイデアが生まれた時にすぐアウトプットしておける仕組みを作りたかった、また一見些末に見えるアイデアや要望でも、形にし共有することで新しいものが生まれてくると思い社内でサービスとして利用するに至った」という経緯から生まれました。

良いアイデアや実現性の高いアイデアの発言主には、社長からのプレゼントも用意されています。

■今後の展開について
社内での運用後UI設計などを見直し、より使いやすい形での外部への公開・共有を目指しています。
またTwitterとの連携も予定しており、運用後UI設計などを見直し、より使いやすい形でパッケージサービスとして他社にも提供する形を検討しております。

関連記事