2018.02.06幼児教室コペルの直営教室8拠点を事業譲受。全国で11教室を運営へ


ニュース・お知らせ
ニュース・お知らせ

オールクーポンジャパン 「adingo」へ共同購入クーポン広告の提供を開始

2011年05月19日

共同購入クーポンアグリゲートサイトを運営するオールクーポンジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:濱田優貴)は5月19日より「オールクーポンAPI」を株式会社adingo(本社:東京都渋谷区 代表取締役:古谷和幸)に提供し、同社の検索サービスにて、共同購入クーポン広告の配信を開始しました。

オールクーポンジャパンでは、共同購入型クーポンサイトのクーポン情報を集約したアグリゲートサービスとなっており、今までに数社様とコンテンツタイアップなどを実施してきた。

adingo提供の検索サービスではクーポン共同購入枠を設置。
検索連動型広告の表示がなかった場合に、オールクーポンジャパンAPIによるクーポン情報が表示される仕組みになる。

今回の提携により収益獲得に繋がらなかった検索連動型広告の空き枠を活用し、タイムセール要素を広告に組み込みユーザの購買欲をそそることにより、購買へ結びつけ収益の最大化を行います。

adingo
オールクーポンジャパン API

■今後のオールクーポンジャパンについて
オールクーポンジャパンでは、「BIGLOBE」「J-CASTモノウォッチ」「ツイナビ」「インフォシーク」「クーポンカフェ」をはじめ15サイトを超える媒体とプレミアムAPIを利用したコンテンツタイアップを実施しており、今後もウェブサイトに限らず、今回のような検索サービス、「Bloglue」のようなブログパーツやアプリなど各種サービスとの連携を図ることでフラッシュマーケティング業界の活性化を狙う。

■adingoについて
adingoは、2008年6月のサービス開始以来、1000サイトを超えるPC・モバイルメディアに対して、検索機能やリスティング広告の導入および運用支援を行い、メディアの広告収益の拡大を支援してまいりました。
2010年10月には、インターネットメディアにおける広告配信プラットフォームである、サプライサイドプラットフォーム「Fluct(フラクト)」を開発、現在はPC、モバイル、スマートフォンの各デバイスにおいて、インターネットメディアの広告配信の最適化ならびに広告収益の最大化を目指しております。
今後も、1000サイト以上のマネタイズ支援実績から培ったノウハウを活かし、SSP事業者として提携メディアの収益化支援をより強化してまいります。

関連記事