2016.12.28中国大連のソフトウェア開発会社「大连唯展科技发展有限公司」と「ビザイナ株式会社」を子会社化。IoTデバイス開発...


事例紹介

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン様 プラットフォーム構築事例紹介

ファンドレイジングサービスJustGivingのサイト構築

導入システム・ソリューション

2001年英国で生まれたインターネットを活用したファンドレイジングサービスJustGivingのサイトの構築を担当いたしました。

  • 機能概要:オンライン寄付のプラットフォーム
  • 開発期間:1ヶ月(開発後の保守対応も含む)
  • URL: http://justgiving.jp/

ジャスト・ギビング・ジャパンとは?

ユーザー(ファインドレイザー)が何かにチャレンジすることで、支援したい団体のために寄付を集めるプラットフォームです。2001年英国で生まれたインターネットを活用したファンドレイジングサービスJustGivingを日本でスタートさせました。

導入の経緯

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン

一般財団法人 ジャスト・ギビング・ジャパン

ご担当者様

-- リニューアルの目的・今までの課題を教えてください。

新規事業の開発にあたり、知人よりサイブリッジさんを紹介いただきまして、企画の段階からサイブリッジさんには入ってもらいました。受発注の関係はありますが サイブリッジさんも同じチームの一員であり、自社サービスと考えて取り組んでもらいたいというマインドを、エンジニアの方が理解し取り組んでくれたことが良かったです。

導入のポイント

-- 発注先を選定する上で重要視した事を教えてください。

上記のとおり紹介ではありましたが、スピード感持って、コストパフォーマンス高く、何よりも自主性を持って対応してくれたことが本当に良かったです。
サイブリッジさんのようにサービスマインドを持ったエンジニアの存在は非常に貴重でして、端的な言い方になりますが、今風の感覚を持っていて、ニーズに応えるスピード感でネットサービスが提供できる会社だと感じています。

制作時

-- 制作はスムーズに進みましたか?良かった点などを中心に教えてください。

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン企画からリリースまで、1ヶ月程度の非常に厳しい期間での開発であったに関わらず、及第点のものを作り上げ、2010年3月9日にリリースを果たしてもらいました。もちろん、リリース後も都度サービスの改良を続けてもらいましたが、スピード重視の厳しいスケジュールの中で、取捨択一をしながらも可能なかぎり100点に近づけた状態でリリースを出来るようベストエフォートのスタンスで取り組んでもらえました。デザイン、システム、サーバー全てを一括でお願いできることは、新規事業のスタートを切るにあたり、コスト、スケジュール的にも大変やりやすいことです。

また、2011年3月の震災以降 yahoo!ニュースにも名前があがるほどアクセス数が跳ね上がり、サイトにも告知しているとおりアクセスが出来ずサービスを利用頂けない状況がありましたが、サイブリッジさんには、緊急時の中で今までのサーバ、システム構成から抜本的な見直しと大幅なサービスの乗り換えを早急に判断し対応してもらったことは非常に良かったと思います。

導入の成果、今後の展望

-- 成果や今後の目標があれば教えてください。

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパンサービスリリースから一年を経てみなさんからジャストギビングに注目をしていただいている状況ですが、これは国民的サービスへと展開していく入り口にようやく立てた段階と認識しています。これからが正念場と考える中で、サイブリッジさんと共に、ファンドレイジングをもっと分かりやすく伝えるサイト、システムの構築と、日本における寄付文化を広めていけるよう、今後もご協力をよろしくお願いします。

サイブリッジへの要望、メッセージ

-- メッセージがあればお願いします。

今求められているスピード感でサービスリリースを行うためには、エンジニア自体がサービスマインドを持ち、主体性を持って開発をしていくことが必須だと思います。それが出来るサイブリッジさんには今後の期待も込めて、これからもサービスマインドをもったエンジニアを一人でも多く育て、世界に繋がる、世界に通用する面白いサービスをリリースしていただきたいと思います。

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン
所在地東京都港区南青山3-8-37第2宮忠ビル3階
特定非営利活動法人チャリティプラットフォーム内
設立2010年2月19日