2018.02.06幼児教室コペルの直営教室8拠点を事業譲受。全国で11教室を運営へ


Flash規定について

Flash規定について

制作上の注意点等

入稿素材

swfファイル/flaファイル/代替gifファイル(※代替gifファイルはFlash Playerがインストールされていないユーザに対して、かわりにgifバナーを表示させるためのものです)

入稿素材バージョン詳細規定
swfファイルVer6 以上必要
flaファイルFlash8 以上必要
代替gifファイル 必要
htmlファイル 不要

原稿サイズ規定

原稿サイズ50kbまで※swfファイル

Flashの制作について

下部の[getURL設定]部分に記述されている、[1]~[3]部分とクッキー漏洩防止対策のif文を間違いなく設定してください。大文字・小文字も記述の通りに設定ください。
間違いがある場合は修正をお願いさせて頂きます。
また、Flashについては様々な設定が可能なため、使用されているスクリプトをチェック後、イレギュラーで修正をお願いする場合がございます。ご了承ください。

getURL設定(スクリプトアシスタント使用時)

[1] URL1.「clickTAG」と入力(リンク先URLは別途入稿メール内で指定)
2.「式」にチェックを入れる
[2] ウインドウ1.「_blank」を指定。
2.「式」のチェックを外す
[3] 変数送信しない
クッキー漏洩防止対策if ((clickTAG.substr(0, 5) == "http:") or
(clickTAG.substr(0, 6) == "https:"))

その他設定箇所

フレームレート18fps以下推奨
背景色の設定ドキュメントプロパティではなく最下部のレイヤーにて指定してください
音声OFF
リンク先設定個数1ヶ所まで
フォントflaファイルに使用されている全てのフォントをアウトライン化してください
(「分解」して「塗りに変換」)

実際にクリッカブルオブジェクトに設定をするgetURL記述方法(エキスパートモード例)
 on (release) {
  if ((substring(clickTAG, 0, 5) == "http:") or (substring(clickTAG, 0, 6)
 == "https:")) {
  getURL(clickTAG, "_blank");
 }
 }
※行頭のスペース部分はタブです。エキスパートモードでコピー&ペーストされる場合はご注意ください。

注意事項

Flash表示環境

以下の環境を全て満たすユーザーにのみ配信を行います。
 Windows98,Windows Me,Windows2000,Windows XP
 IE5.0以上
 Flash Player 6 Plugin 以上がインストールされたマシン
 JavaScriptが動作可能な環境
Macintosh等、上記以外のユーザーに対しましては、代替gifを配信します。

※レポートは、Flashと代替gifの配信数を合計したものになります。

スクリプトの禁止事項

下記、スクリプトは使用しないで下さい。
 タイムライン上での「GetURL」使用
外部ファイル読み込みスクリプト 外部サーバーとの通信スクリプト