2017.05.10キッズスペース併設型ワーキングオフィス拠点「サイブリッジママスクエア」をラスカ茅ヶ崎とビビット南船橋で開始


事業案内

BTS(バグトラッキングシステム)構築

プロジェクト毎にメーリングリストやメールで連絡するのではなく、プロジェクトのバグを登録し、修正状況を追跡していく、バグ管理システムです。Webサーバ上で動作させ、Webブラウザ経由でアクセスするため、お客様の環境に関係なく、構築することが可能です。修正漏れ対応漏れを防ぐだけでなく、頻繁なやり取りを残すログ目的としてでも、BTS(バグバグトラッキングシステム)は使用可能です。

機能紹介

環境に依存せず管理可能

Webブラウザから画面にアクセスできます。

シンプルで直観的に使えるインターフェース

普段使われているオフィスソフトで管理するようなインターフェース。

多種多様な項目設定

優先度、状態、期限に合わせて、項目を設定可能。

認証機能

第三者から閲覧できないように、IDパスワードを発行する機能を搭載。

ゲストユーザ非公開機能

社内(ホスト)と社外(ゲスト)の2種類の権限を分けることができ、社外(ゲスト)ユーザーからは閲覧できないタスクも管理可能。

メール配信機能

対応状況が更新された場合は、担当者の登録されたメールアドレス宛にメールを配信。

ファイルアップロード機能

様々なドキュメントや画像ファイルを報告に合わせてアップロード可能。

カスタマイズ

通常の機能のみだけではなく、お客様のご要望に合わせて独自カスタマイズも可能。

お問い合わせはこちらから