2017.09.21「塾講師ナビ」でビットコインによる掲載料金の決済サービスを開始


事業案内

デジタルカタログ制作

デジタルカタログは、カタログ紙面を読む感覚で画面を閲覧できるという特徴から、ユーザーにとっても見やすく分かりやすいコンテンツとして注目を集めています。

また、デジタルカタログもCMS化することにより、管理画面からページの差し替えや追加、削除が可能です。制作の手間や管理コストを省けるという利点もあります。

デジタルカタログの見本はこちら

デジタルカタログ導入のメリット

操作性が高くスピーディな閲覧が可能

Flashでデジタルパンフレットを作成することにより、操作性の良さでストレスなく情報を閲覧することが可能となります。PDFに比べて表示スピードが早いをという利点もあります。

制作の簡易化・管理コストの削減が可能

紙媒体のオンライン化は非常に手間のかかる作業です。デジタルカタログでは印刷データをそのまま利用することが出来るので、制作の手間や管理コストを省くことが可能です。

ユーザビリティが高く顧客の囲い込みが可能

デジタルカタログは紙媒体の手軽さとデジタルの便利さを融合したコンテンツです。本のような操作性はもちろんのこと、検索機能・ズームイン・ズームアウト、しおり機能などユーザーの使い勝手も非常に優れており、顧客の囲い込みにも繋がります。

デジタルカタログの特長

機能一例

  • ページめくり…次のページへ進む・戻る
  • ページジャンプ…最初・最後のページへジャンプ
  • 全体拡大/部分拡大…ページの拡大
  • リンク設定…設定されたリンクをクリックすると移動
  • メモ…ページ内にメモを書き込む
  • 付箋…ページにメモあり付箋をはる
  • スキン選択…カタログのデザイン変更
  • 自働めくり…自働的に次へ進む
  • URL表示…ページ単位で貼り付け用のURLを表示
  • 印刷…印刷する
  • フルスクリーンモード…画面全体に表示
  • PDFダウンロード…閲覧ページをPDF出力
  • しおり機能…紙のしおりと同じようにしおりを付ける
  • テキスト目次表示…テキストメニューの目次表示
  • ビジュアル目次表示…ページキャプチャでの目次表示
  • フリーワード検索…特定のキーワードで検索
  • 操作ヘルプ…操作方法について

デジタルカタログのCMS化

デジタルカタログもCMS化することが可能です。CMS化することによって、管理画面から簡単にページの差し替えや追加、削除が可能となります。

CMS構築についてさらに詳しく

デジタルカタログのアクセス解析

既存のアクセス解析ツールを使用して、デジタルカタログでめくったページ単位でアクセス解析を行うことが可能です。どのページが顧客に人気があるかなどを容易に調べることが可能です。

お問い合わせはこちらから