2017.11.02農業事業に取り組む法人「アグリデザイン株式会社」を設立。長野県駒ヶ根市で機能性キノコ タモギタケの生産・販売を...


事業案内

音声認識・スマートスピーカーシステム開発

サイブリッジの音声認識システム開発なら、ウェブサイトやアプリに音声検索システムを追加したり、Google Home や Amazon Echo、Line Clova といったスマートスピーカーを使った音声認識アプリをお客様のご要望に応じてカスタマイズ可能です。

音声認識システムとは

音声認識とは、人間の声などの話し言葉をコンピュータに認識させることによって文字列に変換して、ハンズフリー・アイズフリー(Hands Free, Eyes Free)で入力・操作できる仕組みのことです。人工知能(AI)の活用でビジネスや日常生活に普及され始めました。

たとえば日常生活。むかしは、冷蔵庫にメモを貼り付けて、伝言板がわりにしていた家庭は少なくないでしょう。スマートスピーカーや音声認識の普及で、お手伝いアンドロイドや家族のステータス(どこにいる、なにをしている、健康状態は?)がわかる日が近い将来訪れるかもしれません。

「もっと便利に気軽に操作したい」多種多様なアプリの登場でスマートフォンが普及したのと同じように、Google Homeなどのスマートスピーカーと連携する音声認識アプリも今後増えていくと思われます。
サイブリッジは音声認識システム導入をあらゆる角度から支援いたします。

音声認識の活用例

Google Home のようなアプリ、Google Home につなぎたいサービスなど、お客様のご要望をヒアリングしてお見積り・ご提案いたします。

  • 受付システム
  • 自社サービスをスマートスピーカーで利用可能にする
  • ウェブサイトやカタログサイトに音声検索を追加する
  • スマートフォンアプリを音声で操作する
  • ハンズフリーでの入力支援や業務効率化
  • 対話アプリケーション開発
  • 議事録作成支援システム
  • 音声認識AIとの連携
  • 展示会やサイネージシステムと音声認識の連携
  • 映像を見なくても活用できるアプリの制作
  • IFTTT(If this, then that)を使って既存サービスをつなぐ
  • Google Home、Amazon Echo、Line Clova 対応

音声認識対応アプリの動作

Google Home を例にすると、下記のような流れで音声認識アプリが動作します。

音声認識アプリの動作

音声認識を取り巻くキーワード

  • 音声認識(Auto Speech Recognition)
  • 自然言語処理(NLP: Natural Language Processing)
  • 機械学習(Machine Learning)
  • 深層学習(Deep Learning)

発注の流れ

音声認識システム開発をさまざまな角度からご提案いたします。
お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせはこちらから